“つくり込まない”をつくり込んじゃった。あざとくてゴメンね。

2017年2月3日

サイドの表面だけじゃなく、バングにもところどころ"ぷち"っとレイヤーを入れたのがポイント。ベッドルームから 出てきたその瞬間から、肩肘張らないスタイルでいられる。

 

モデル:森 暖奈さん(ar girl)

 

Salon Information

Violet(バイオレット)

03-5778-9646

http://violet.tokyo/

スタイリスト: スタイリスト MANAEさん

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP