噂の「ブラシひと塗りシャドウ」をar編集部員が実際に試してみた

2017年8月9日 PR記事

こんにちは。ar編集部です。

「ブラシひと塗りシャドウ」ってご存知ですか?その名の通り「ブラシひと塗りでグラデーションシャドウができちゃう優れもの」なのですが、大変話題になっているのです。それもそのはず、このシャドウを使うと、境目のないグラデが簡単に出来るから、あっという間に「抜け感EYE」が叶うのです。

…とは言っても目の形状は人それぞれ。

ホントに誰でもキレイなグラデーションが作れるの?

って思う人もいるはず。

ということで、ar編集部が自ら試してみました!

編集部員の目にキレイなグラデーションはできるのか!?

今回の登場人物はこの3人。

奥二重代表:編集部員A「ホントにグラデできるんですか?(懐疑的)」

奥二重代表:編集部員B「目を開けるとアイシャドウの色が隠れやすくて、グラデづくりが大変なんです(泣)」

二重代表:編集部員C 「シャドウをのせるとケバくなりがちでして・・・(不安)」

皆さんそれぞれ思うところがあるみたいで。それではさっそくいってみましょー!

奥二重代表:Aの場合

ブラシひと塗りシャドウの使い方はこちら

サッと左まぶたにのせると…


※左目のみ使用、仕上がりイメージ

できた!一重でもキレイにグラデーションが出て、目が一回り大きくなった印象です。
「疑ってすみません!(汗) 本当に自然なグラデーションができてびっくりしました~!」

奥二重代表:Bの場合

こちらはどうでしょう~?


※左目のみ使用、仕上がりイメージ

ブラシで塗るだけなのに、グラデが決まってる!テクニックいらずでこの仕上がり。

「難しかったグラデづくりも、ブラシを使うから失敗しにくいかも! しかも一瞬でこなれた抜け感EYEができるので、忙しい朝にもぴったり!」

二重代表:Cの場合

最後です!


※左目のみ使用、仕上がりイメージ

華やかなのに頑張りすぎてない。抜け感、ってこういうことなんですね!

「全然ケバくならなくて感動。抜け感メイク、初体験です! これは他の色バリエも試してみたくなる♡」

まとめ

ブラシひと塗りシャドウ、様々な目の形状でもこんなにきれい&自然にグラデーションができることが判明しました!しかもこのグラデーションをつくる所要時間、およそ10秒(編集部調べ)。すごいぞブラシひと塗りシャドウ!
しかもみんな抜け感EYEになってる。編集部でもこの実力が大いに話題になりました。

やっぱりブラシひと塗りシャドウはすごかった!


オーブ クチュール ブラシひと塗りシャドウ 562 ピンク系

発色・色持ちをよくするまぶたベースをのせてから、3色シャドウをまとめて塗れるブラシでひと塗りするだけで、色の境目が自然になじむブラシひと塗りシャドウ。どんな形状の目でもきれいなグラデーションができるのも大きなポイント♡

ブランドサイト/AUBE couture

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP