たった2ステップで見違えるほどおしゃれになるセルフ秋ネイルをお試し!

2017年9月19日

こんにちは編集部員です。すっかり秋ですね。街に出るともう秋服どころか冬のコートまで売っているのを見ました。メイクだけじゃなくてそろそろネイルも秋仕様にチェンジしませんか? 今日はHM河嶋さんに教えてもらった秋ネイルを伝授したいと思います!

Profile:河嶋希さん(io) アール本誌をはじめ、雑誌や広告などで活躍中の売れっ子ヘアメイクさん。河嶋さんの手にかかれば、女の子がとってもおフェロな雰囲気に♡

秋はサッとひと塗りネイル!

とはいえ、読書の秋・スポーツの秋・食欲の秋と大忙しのみなさんは「爪先までこだわりたいけど、ネイルサロンに行く時間がない…」からってネイルを諦めてませんか? でも大丈夫! 今日お伝えするネイルはとっても簡単なんです。そんな秋ネイルのポイントとは?

「秋のファッションカラーはこっくり深みのある色が多いので、ネイルはヌーディ・ナチュラルな感じはいかがでしょうか♡ 秋色をワンポイントにして、ベースはヌードカラーを使って」(河嶋さん)

どうやらベージュ×ワンポイント秋色のシンプルネイルのようですね♡ そんなセルフネイルをつくるには、これらのネイルカラーを揃えてみて!

どーん!

THREEの「ネイルポリッシュ」(全25色 ¥1,800)

▽▽気になる使用感は下に続く…▽▽

編集部員が実際に塗ってみた

それでは実際に秋ネイルをつくってみたいと思います♪ 上の秋ネイルポイントをやっていくのですが、ものすごくシンプルな2ステップだから「マジですぐ完成します」。目を凝らしてご覧下さい。まず使うのはこちら!


カラーは65番のLOVE MOMENT。とってもヌーディなカラー。これをベースとして全体に塗っていきます。

ベージュやピンクベージュなど、色味はそれぞれの爪の色、肌の色にお好みで合わせてくださいね。このようにヌーディなカラーを塗ることでまるで地爪がきれいかのように、爪のトーンを自然に整えることができます。

そして、お次はこっくり秋色を使います。こちら!

カラーは33番のFREE YOUR MIND68番のLOVE’S MYSTERY。これらをワンポイントに塗っていきます(見本は2色使いますが、実際はどちらか1色だけでOK)。まずはフレンチネイルのように爪の先端だけ!!

さっとひと塗りでOK。

こんな感じに塗れました!

はい!! これでこの爪は完成!!

え! 早い! でも、秋の抜け感ネイルはたったこれだけでいいんです♡ 自然体でおしゃれな秋ガールはシンプルが可愛いんだって。

ちなみにもうひとつ、爪のセンター部分を一直線に塗るっていう塗り方も♪ こんな感じ。

スッ。

ネイルカラーをブラシに取りすぎるとベチャッてなるので、必ず容器のフチで不要な液を落としてからサッと塗ってくださいね。

はい! こっちもこれで完成♡

この2つの塗り方(それぞれベージュ→秋色ワンポイントの2ステップ)を、親指、人差し指など好きな配置で組み合わせてみてください。ただし、ワンポイントの秋色は両手で1色だけで統一して。

全部塗るとこんな感じ。まずはベージュ×パープル。

この組み合わせだと、落ち着いていて大人な感じに仕上がるからフォーマルな服でもいけそう。だけど、フレンチ塗り&さっと一直線塗りをミックスさせたから、少し遊び心のある仕上がりに。カジュアルな服にもあいそう!

お次はベージュ×イエロー。

この組み合わせは、パープルよりも柔らかくてポップな印象。ハイテンションすぎず温もりのあるイエローなので、編みニットやファーなど秋っぽい素材の服との相性もよさそう♡

完成版(手元だけ)はこんな感じ。

この手が完成するまで、本当に魔法のような短い時間しかかからなかったので、お出かけ前の朝に仕込むことも容易そうです♡

まとめ

季節が変わってネイルもチェンジしたいけど、時間がない! 手間がかかる! っていうのがハードルを上げているなら、たった2色・たった2ステップでできる簡単セルフネイルに挑戦してみて♡ あっという間に完成してさりげなく、トータルコーディネートの差し色になりますよ♡ 河嶋さんならではの、ナチュラルネイルをぜひお試しあれ〜!

ちなみに使わなかった秋色の薄いパープル(66番)や、深みのあるブルー(69番)もワンポイントカラーにおすすめ。店頭でぜひ秋色を探してみてね♡

 

Photo:Oka Rieko

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP