シミやくすみは食べ物で改善できる!透明感がつくれる食材教えます!

2018年1月31日

シミのせいで実年齢より老けて見られたり、お肌がどんよりくすんでいてメイクが全然映えない…。透明感が美女の必須項目となりつつある今、シミやくすみってかなり気になりますよね。

内側からの肌トラブルから解放されるには、インナービューティーが一番!ということで、今回はシミやくすみから女子を守ってくれる頼もしいレスキューフードをご紹介します!

食べ物で肌は変えられる!シミやくすみの悩みをズバリ解決

くすみの原因は糖化!透明感を取り戻してくれる食材って?

透明感のないどよーんとした肌は、糖質とたんぱく質が結合して起こる”糖化”が原因のひとつだった!

くすみに効果的な食材はこちら!

クミンシードは、糖質とたんぱく質の結合をブロックし、劣化したたんぱく質の蓄積を抑制!糖化を予防してくれます。また、一度糖化してしまった肌でも、ターンオーバーが促進されて細胞の生まれ変わりをサポートしてくれる。カレーやステーキはもちろん、グラタンやハンバーグなどにも加えて、積極的に取り入れてみましょう♪

シミとおさらばするには、アミノ酸を継続的に摂取して!

シミのケアは長い目で続けないと効果は表れない。結果を出したいなら継続はマストなのです!

いろんなものにちょい足しするだけ♪シミ予防食材はこれ!

シミ対策に有効なアミノ酸のL-システインは、食べ物から直接的には摂取できず、体内に別のアミノ酸が入ってくることでつくられます。そのモトとなるアミノ酸は、お麩かつお節しらす干しに含有。おかずやスープなどのあらゆるものにプラスし、いつ何どきも摂取するくらいの心づもりで取り入れて。

オールマイティに活躍してくれる超優秀フードもあった!

ビタミン、ミネラルにたんぱく質も含まれるクコの実は、美肌の基盤をつくります。コラーゲンを分解する酵素も抑制するので、シワや毛穴の開き、キメの乱れにも効果大です。急激な気温の変化でコラーゲンは壊れやすいので、特に季節の変わり目は1日15粒ほど食べるのが理想的。

知っていて損はない優秀食材たち。小腹が空いてしまったときや、なにを食べようか悩んだときなどに意識して取ることで、美肌への道が開けそう♡

教えてくれたのは 管理栄養士 前田あきこ先生 栄養学の膨大な知識とカウンセリング実績で、美しくなる食生活をアドバイス。エイジングやホルモンバランスについての指導も人気。

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP