人には聞けない疑問をプロがお答え!夏前とくに気になるVIO脱毛のQ&A

2018年5月9日

女子同士の間でも、話題にしにくいデリケートゾーンの毛の処理事情。そんな禁断の(?)疑問たちを、エステサロンから専門クリニックの先生まで、さまざまなプロフェッショナルたちにお答えいただきました!

とびきりカワイイ水着で海に出掛けるためにも、夏本番がくる前にVIO脱毛の疑問をスッキリ解決しておきましょう。

プロが教える!VIO脱毛のすべて

Q そもそもVIOってどの部分?

VIOとよく言われるけどエリアの把握が曖昧という人も多いはず。まず、Vラインは、よく言われるビキニライン。Iラインはさらに下へ行き、女性器の両脇の部分。Oラインはお尻の穴の周り。Oは毛がある人ともともとない人がいるそう。

今さらですが改めて、光脱毛とレーザー脱毛の違いって何ですか?

「光脱毛は減毛を目的としていて、レーザー脱毛は半永久的に毛が生えないもの。当院では医療レーザー脱毛機を使用していますが、出力も高いため効果も出やすいので、回数も少なく済むのがメリットと言えます。また、医療用のレーザー脱毛は軟毛や産毛にも効果があり、毛穴が引き締まったり、美肌効果もあるのが特徴です」(コーラルビューティークリニック表参道 白川院長)

Q どのくらいの頻度でお手入れするのが理想?

「光脱毛を行なっているキレイモでは、毛周期に合わせて1か月半〜2か月半に1度のペースをおすすめしています。ご自身が残したい毛の量によって、通う回数を相談できます」(キレイモ広報 横山さん)

「個人差もありますが、レーザー脱毛でのケアの場合、1か月〜1か月半に1度のペースで、8〜10回を目安として考えています」(コーラルビューティークリニック表参道 白川院長)

「ブラジリアンワックスはお客様の悩みやご希望によって頻度は異なります。共通して言えるのが、夏と冬の2回は必ず行なってほしいということ。夏は暑く、冬は着衣が多いためムレやすくなり、雑菌の温床になりやすいためです。あとは好みですが、見た目を重視する方は3〜4週間に1度ケアする方が多いですね」(ピュビケアサロン白金台 得田さん)

Q デリケートゾーンって毛が太いし、すごく痛いんですか?

「キレイモで使っている機械は、光を発する面がマイナス4℃まで冷却されることにより、冷却ジェルが不要です。キレイモで施術を受けられた方は皆さん痛みの少なさに驚かれます」(キレイモ広報 横山さん)

「ゴムでパチンと弾かれるような痛みですが、痛みに弱い方や耐えられない方には、照射前に麻酔クリームの塗布や氷ジェルを使用するので痛みを感じずに施術を受けられます」(コーラルビューティークリニック表参道 白川院長)

「ブラジリアンワックスは痛いと思っている方が多いと思いますが、オリジナルの痛み緩和、麻酔効果のあるアロマオイルや抗炎症のオーガニックバームなど秘策がたくさん。外国からいらっしゃったお客様は痛みの少なさに、Amazing!!!と必ず驚かれます(笑)」(ピュビケアサロン白金台 得田さん)

Q 脱毛後、自宅でケアするべきことや気をつけるべきことはありますか?

「日焼けなど肌に刺激を与える行為は避けていただきたいです。当院では、自分で毛を抜く行為もしないようにお願いしています」(コーラルビューティークリニック表参道 白川院長)

「ワックス後は一瞬にしてアマゾンの熱帯雨林から砂漠になったようなもの。肌が乾燥しやすいので入念に保湿をしてください。毛がなくなると、デリケートゾーンも身体や顔と同じお肌だったんだ!と感じると思いますので、お顔同様、デリケートゾーン専用のソープと保湿剤を使うことをおすすめしています」(ピュビケアサロン白金台 得田さん)

Q セルフケアをする時の注意点はありますか?

毛抜きで抜く行為は、毛穴の黒ずみや埋没毛、毛穴の盛り上がりの原因になるのでNGです。また、シェービングする際、長いままだとカミソリに毛が絡まって、皮膚へのダメージにもなるので、あらかじめカットしてからシェービングをスタートするのがオススメです。剛毛でゴワゴワという方は、入浴中など毛が十分に湿っている状態でケアしてみてください。そして、シェービングする際は、クッションになるシェービング剤を使用しましょう」(シック・ジャパン広報 若月さん)

一口にVIO脱毛と言ってもその種類はさまざま。自分にあったお手入れ方法でムダ毛の悩みとおさらばしちゃいましょう〜

おすすめ記事

最新号

ar6月号!表紙は広瀬すずさん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP