低血圧&むくみ撃退! 女性の大敵「冷え」をやっつける食事と8つの対策

2016年4月15日

01

女の子にとって、冷えは万病の元! 体が冷えてしまうと、ホルモンバランスも崩れがちだし、元気もなくなりがちです。彼と一緒にお外でデートしよう! と思っても、冷えが気になって気持ちが入らなかったり、なんとなく体がだるくて何事にもやる気をだせなかったりして良いことナシ……。

そんな困った冷え症の原因と撃退法について一緒に知っていきましょう!

 

こんな不調は冷えが原因かも……

02

冷えが原因で起こる体の不調は色々ありますが、その中でも女の子にとって一番つらいものは生理痛かもしれません。

生理が始まると、「もう一歩も動きたくない!」と思ってしまうくらい、お腹が痛くなる人は、自覚症状がなくても、体を冷やしてしまっている可能性が高いんだとか。

他にも、むくみや、腰や肩のつらい凝りも、体が冷えて、血行が悪くなってしまうため起こるそう。もちろん、仕事などで頑張りすぎ、ということもありますが、冷えにさえ気を付けていれば、多少ダメージを受けても回復は早いはず!

そんな症状を引き起こす体の「冷え」はどういう原因で起こってしまうの?

 

冷えはどうして起こるの? その原因は主に2つ

03

冷えの大きな原因は2つ。

1つ目は、体温を維持するために必要な体の栄養素が足りなくなってしまうこと。
美しいボディラインのためにダイエットで無理な食事制限をしている人や、貧血気味の人は要注意。体にとって絶対に必要なものまでカットしてしまっている可能性も。

2つ目の原因は、体温調整をコントロールしている血流が悪くなってしまうこと。
いわゆる「血行不良」ですね。仕事が忙しくて、ついついジムやヨガをサボって運動不足気味な人、朝起きるのがつらい低血圧の人、重いストレスで血流をコントロールする力が衰えている自律神経失調症気味の人が感じている冷えは、血行不良が原因!

 

冷えを撃退する食生活

04

偏った食生活が原因で起こる「冷え」を撃退するにはどんな食事を摂ればいいの?

「貧血気味で、クラッとすることや、気持ち悪くなることが多い……」という女の子はよく、レバーや緑黄色野菜などの鉄分が多く含まれている食物を進んで食べるように、と言われていますよね。なんと冷えを解消するのにも、鉄分は必要不可欠!

血をたくさん作って、血流を促せば、自然と体はあたたまっていきます。鉄分以外にも、血を作ってくれる成分は色々。

魚や卵、肉などに含まれているタンパク質、ナッツ類やオリーブオイルに含まれているビタミンE、海藻や多くの野菜に含まれているマグネシウムなどなど……。

体を直接的に温める効果も欲しいのならば、辛味成分によって、代謝を促すジンゲロン、ショウガオールが含まれる生姜、カプサイシンで有名な唐辛子も摂るとグッド!

 

8つの行動に気を付ければ冷え知らずになれる!

05

「体に良いものを食べているのに冷え症」という血行不良が原因で冷えに悩まされている人は、血流を促す、血流を妨げない行動を取るしかありません!

そのために必要な行動は、主に8つ。

①体を締め付ける服は避ける
体を締め付ける下着や、服装はやめること。あまり気にならないと思っていても、血流には大きな影響を与えています。

②サイズがあった靴を履
サイズの合わない靴による締め付けNG! 末端冷え症の原因になってしまうかも……。

③肌の露出は控える
「暑いからいいや!」と思っても、肌の露出を控えめに。気温が高くなってくると、ついつい肌を出したくなるけど、皮膚の温度が下がれば、当然血流は悪くなってしまうんです。

④薄手の服を重ね着
一枚厚いものを着るのではなく、重ね着することも大切。体を外側から温めて、血行を良くします。気温が変わりやすい時期こそ、重ね着でしっかり体温調整しましょうね!

⑤「首」の名のつく部位を温める
温めるポイントにも気を付けなくちゃいけません。いくら体を温めようと服装に気を付けても、ポイントをしっかり押さえてないと、体は冷えてしまいます。重要なのは、手首、足首、首筋! 「首」と名前がつくところには気を付けて!

⑥ぬるめのお風呂にじっくり浸かる
まだまだありますよ! お風呂に入るときに気をつけたいポイントです。一日の終わりのバスタイムでは、ぬるめのお湯にじっくり長く浸かるのがベスト。早く寝たいからシャワーで済ませたい、という気持ちはとってもわかるけど、これをするだけで血行は全然違いますよ。

⑦積極的な運動
筋肉を付けるための運動、脂肪を燃焼するための運動も冷えには効果抜群!特に、ウォーキングなど、下半身を動かす運動が血行促進には効果アリ。

⑧ストレスを溜めない
最後はとても重要です。それは「ストレス解消」。「ストレスでなんで冷え症になるの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、ストレスを侮っちゃダメ。ストレスは、自律神経失調症になる大きな原因の一つ。自律神経が狂ってしまうと、冷えだけではなく、色々な体の不調に悩まされることに。

 

冷えは我慢をして治るものじゃありません。我慢をすればするほど、体への影響が大きくなるリスクがどんどん高まってしまいます。

病院に行かねばならないくらい、大きな病気になってしまう前に、食事や毎日の行動に気を付けて、内側からあふれでるような元気に満ちた生活を送りましょう!

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP