お酒大好きガールが太らないためのコツは?

2016年3月20日

01

「女子会や合コンの雰囲気はもちろん好きだけど、そこで飲める素敵なカクテルも大好き!」という女性は多いはず!

色とりどりのカクテルは、見るだけでも幸せな気分になれるし、スイーツみたいに甘いのにしっかりアルコールを感じられる大人な飲み物なところも、とっても魅力的❤︎

しか〜し! このカクテルには甘いワナが仕掛けられているのです……。

 

カクテルに使われているリキュールのヒミツ

02

カクテルによく使われる「リキュール」の作り方、知ってます?

カルーアミルクに使われるコーヒーリキュールの「カルーア」
カンパリオレンジなどで有名な薬草リキュールの「カンパリ」
マリブコーラなどでおなじみのココナッツリキュールの「マリブ」……
これらすべては、香りの特徴となっている原料と強烈なアルコール、そして大量の砂糖によって作られているのです。
そこに、砂糖をたくさん含んだジュースをさらに合わせるので、カロリーが低いわけがありませんッ!

 

 みんなが好きなカクテルのカロリーは?

03

たとえば、デザート感覚で頼む人も多い「カルーアミルク」。
このカロリーはなんと200kcalを余裕でオーバーします。この数字は、コーラ500mlに相当します。
ジュースのようにすいすい飲んでしまうカンパリオレンジも、1杯約120kcal。2杯飲めば、カルーアミルク1杯分を上回るカロリーです。
お酒が好きで、ついつい飲みすぎてしまう、という人は、ひと晩の飲みものだけでも1000kcalをあっさりと越えてしまうかも。
ちなみに、1kgの体重を減らすためには、実に7200kcalを消費しなければならないと言われています。ダイエットにとって、このカクテルたちのカロリーがどれだけ大きな脅威か、実感できるのでは?

 

ダイエット中のあなたにオススメのお酒

04

では、カロリーを気にするなら、どんなお酒がよいか、お教えしちゃいましょう♪

まず、オススメなのはワイン。なかでも、白ワインと赤ワインは非常にローカロリーで、100mlあたり73kcalほど。ロゼで77kcal、いちばんカロリーが高いスパークリングワインでも100kcalほどです。「ワインはちょっど苦手で……」という人には、白ワインにカシスリキュールを足したキールがオススメ! カシスの甘さと香りで、ただの白ワインよりもグンと飲みやすくなるはず。しかも、カロリーは白ワインとさほど変わりません。
ほかにも、カクテルならば、トニックウォーターのおかげで飲みやすいウォッカトニック、カロリーゼロの炭酸水で割ったカシスソーダ、ジンライムなどもイチオシです。

あんなに甘い飲みものに、砂糖が使われていないわけがありませんよね。その事実をすっかり忘れて、気分よく飲んでいると、体重計にその結果がしっかりと表示されてしまうのです。
飲み会の翌日、体重計に乗って、「ふ、増えてる……! 昨日食べすぎちゃったかな……」と青ざめた経験がある人も少なくないと思います。しかし、その原因は食べものではなく、飲みものだったのかもしれません……。

最初の1杯、最後の1杯くらいならばハイカロリーなカクテルもいいけど、楽しい女子会や合コンを、翌日後悔しないためにも、ドリンクのセレクトにはぜひ気をつけてくださいね!

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP