美容にいいと話題の水素水でトラブル肌とおさらば!

2016年5月26日

ar201604_111_1

肌の酸化を防いでくれる水素水♡

シミやそばかす、吹き出物などの肌トラブルの原因のひとつに、活性酸素によって細胞が酸化してしまうことがあります。

酸化とはいわば〝サビ〞てしまうことで、老化とほぼ同義。

肌から若々しいハリツヤを奪い、くすんだ印象を与えてしまうんです。

そんな活性酸素をやっつけるのには、水素水が効果テキメン。

水素水は抗酸化力を持っているので、体内の活性酸素を除去して無害な水に変えてくれるんです。

つまり肌トラブルのもとを一掃してくれるというワケ!

さらに抗酸化作用によって血流もよくなり、血行不良が原因で起きるくすみやクマも解消。

代謝も上げてくれるので、むくみがとれ、めぐりのよい肌に。

まさにいいことずくめ❤︎

 

活性酸素って何?

体内で健康な細胞を酸化させ、老化を招くもの。

肌に悪影響なだけでなく疲れやすくなったり、がんを引き起こす原因になるなどコワい一面も。

活性酸素は体内で自然に発生する一方、紫外線やストレス、飲酒などにより過剰に増えてしまう。

 

そんな活性酸素対策にぴったりなのが水素水! 特におすすめの摂りかた3パターンを紹介します。

1つめは、飲料水として摂取する方法

ar201604_111_3

アルミパウチなどで密封して売られていることの多い水素水。一度開封すると水素はどんどん抜けていき、30分後には約半分まで水素量が減ってしまうというデータも。

開けたてのまま一気に飲むのがおすすめ。

 

2つめは、水素発生サーバーを設置する方法!

ar201604_111_4

水素発生サーバーと呼ばれる家電が登場しているので、毎日飲みたい人は自宅の水道に設置するのも◎。

初期投資はかかるけれど、長い目で見れば既製品を購入するよりお得だし、何より毎日継続しやすいのが魅力。

 

3つめは、水素風呂も◎

ar201604_111_2

水素水は飲むだけでなく、皮膚から吸収するのも有効。

水素を発生させる装置や入浴剤で水素風呂をつくり、7~8分ゆっくりつかれば、全身の皮膚から水素を吸収できる。

そのまま洗顔やシャンプーにも活用して。

水素入浴剤もあるので、長風呂派は入浴剤から使ってみてもいいかも♪

 

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP