潤いたっぷり! お肌ボロボロガールを救う緊急レスキュー術まとめ

2016年4月16日

01

女性の美しさやかわいらしさを決める要素はたくさんあるけど、そのなかでも「肌がキレイ」というポイントはとっても重要。お肌がいつもつるりと滑らかに保たれているかどうかは、女の子の魅力を大きく左右する大切な部分です。

でも、お肌ってとても繊細。ちょっとした生活の乱れですぐに荒れてしまいます……。ちゃんとケアしなきゃいけないのはわかっているけど、毎日のことだからなかなか続けられないのもホンネ。今回はついお手入れをサボって肌荒れしてしまったちょっとズボラな雌ガールのために、肌トラブルの原因とレスキュー法をご紹介♪

どうしてお肌は荒れちゃうの?

02

朝起きて鏡を見たとき、ニキビや吹き出物ができていたら……テンション急降下、メイクをがんばる気もなくなっちゃいますよね。どうしてニキビや吹き出物は突然、現れるんでしょ?

代表的な原因は、ホルモンのバランスが崩れてしまうこと。生理前になるとホルモンの分泌量が大幅に変わることは女性の間ではよく知られています。ほかにも睡眠不足や過度のストレスを感じたときも、ホルモンバランスはガッタガタ。

ホルモンバランスが崩れると皮脂の分泌量が増え、古い角質と一緒に毛穴を詰まらせてしまうため、皮膚の上に常にいるアクネ菌が繁殖してしまい、炎症を起こします。これがニキビや吹き出物ができる仕組み。

お肌にダメージを与える行動ってなに?

03

肌荒れの原因でホルモンバランスの崩れ以外に大きいものが「乾燥」。紫外線やエアコンなどの影響でお肌が乾燥してしまうと、「お肌をちゃんと守らなくちゃ!」という防衛本能が働き、余分に皮脂が分泌されてしまいます。ほかにも、ピーリングなどのお手入れのしすぎで、皮膚が自然に入れ替わる「ターンオーバー」が追いつかなくなると、ニキビや吹き出物が引き起こされてしまいます。

あとは、気にしすぎていっぱいケアしちゃうのもNG! オイルクレンジングや洗顔のしすぎで、必要な皮脂も落としてしまうと余計にお肌のバランスが崩れて乾燥を進行してしまいます。

毎日の習慣、ちゃんと見直して!

04

ヘルシーで美しいお肌が育つまでには時間がかかるもの。根本的な原因を直しても、なかなかすぐにはニキビや吹き出物が解消されないことだってあります。そんなときは毎日の生活習慣をお肌に優しいものに変えてみましょう。

まずはメイク。化粧品にはたくさんの油分が含まれています。この油分はお肌にとてもストレスを与えるので、お肌が元気じゃないときはできるだけ油分の少ないものを選んで。

例えば、ファンデーションはリキッドタイプよりも、パウダータイプのもの。さらに、そのなかでもミネラルファンデーションが特にオススメ! もっとお肌への負担を減らしたいのなら、カバー力はちょっと落ちますが、ファイスパウダーを使うのもGood。

また、肌荒れを隠そうとしてコンシーラーや下地などを厚く塗りすぎないことも大事! いくらお肌への負担が少ない化粧品でもNG!

メイクを落としたあとも要注意

05

メイクをしてお出掛けをした日はアフターケアをがんばって! 家に帰ってきたらできるだけすぐにメイクを落とします。オイルクレンジングでしっかり落としたい気持ちもわかりますが、多少落ちにくくてもお肌へのダメージが比較的少ないミルクタイプ、ジェルタイプなどで優しく丁寧に! メイクの汚れが少しでもお肌に残っているとトラブルの原因になるので、手抜きは厳禁ですよ。

メイクを落としたら、今度は保湿。たっぷりの化粧水で、お肌に水分を含ませるようにパッティングして。殺菌効果のあるローションなどを使うとさらに効果的。

食べ物で内側からサポート

06

表面的なお肌のお手入れだけでなく、食べるものに気をつけてお肌に栄養を行き渡らせることも忘れずに!

緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれるビタミンA、お魚・お肉などに含まれる亜鉛、ビタミンB2、タンパク質を意識的に摂りましょう。特に亜鉛を多く含んでいるお肉やお魚は、食事の主菜にして、毎日きちんと摂るように心掛けると◎。

カロリーが気になる人には、お肉だったら鶏のささみや胸肉がローカロリーでオススメ。油を使わずに、蒸したり、茹でたり、スープにしたりすると、体にも美容にもうれしい料理に。ポトフやタジン料理、ホイル焼きはヘルシーでGood。

お肌にちょっとでも自信がないと、なんとなく気分も沈みがち。お肌の調子がいいとメイクやファッションが楽しくなるだけでなく、内面からポジティブガールになれるはず! 自分の魅力に自信を持てる前向きな雌ガールになるために、普段の生活から変えてみましょ〜❤︎

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP