シンプル服をこなせる女の必需品=シンプルTを極めよう

2017年5月30日

いつだって憧れるのは、ごくごくシンプルな服をカッコよくお洒落に着こなせる女性。Tシャツさらっとな季節は、そのセンスがリアルに欲しくなります。大事なのは、シルエット&素材選びにこだわること。内面もボディもステキに見せる、無地Tを極めましょ。

たかがポッケ、されどポッケ。あるとないとでは全然違うものだと改めて思う、粋なポッケさんつきTシャツ。少し色褪せたカーキは日に焼けた肌にも、もちろんデニムにもマッチ。

¥14,000/エリザベス アンド ジェームス(コロネット)
ブランドサイト → http://www.coronet.co.jp/brands/elizabethandjames/

 

絶妙なオレンジ色は浅カラーのデニムとの相性がバツグン。さらっとシンプルなコーデでも可愛くサマになるから嬉しい。

¥3,980/マウジー(バロックジャパンリミテッド)
ブランドサイト → http://www.moussy.ne.jp/

 

凛としたムードがありながらカジュアルにもバシッとハマる。それがネイビーという色の器の大きさ。つまり、その日の気分に合わせてコーデが楽しめるってこと♪

¥9,900/エイトン(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店)
ショップサイト → https://www.urban-research.jp/ROSSO/

くすんだパステルブルーと柔らかなホワイトの配色がレトロ甘いTシャツ。あえての野暮ったい雰囲気が、カジュアル萌えコーデの立役者に。

¥6,000/キャンプ・コレクション(シップス 渋谷店)
ショップサイト →https://www.shipsltd.co.jp/shop/657/

 

フレアシルエット&長め袖は、いろいろと気になるオトナの体型カバー(笑)にテキメン。感謝感激。薄グレーでこなれ感も上々です!

¥8,800/ペギーラナ(バロックジャパンリミテッド)
ブランドサイト → http://www.peggylana.com/

 

これぞベーシックの王様!とひれ伏したくなるほどの風格漂う白T。他ブランドのパックTシャツとは一線を画するディテール&シルエットの美しさは、実際に着てみてわかるもの。

¥5,500/スタニングルアー(スタニングルアー 青山店)
ブランドサイト → http://stun-l.com/

 

☆流行の柄ボトムと合わせても美人になれるのが、シンプルTの魔法☆

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP