無難さとオサラバ! 色めくベージュコーデでいい女❤

2017年7月23日

なんにでも合わせやすい、というイメージのあるベージュ。コーデ次第でとってもオンナっぽくなる色だって知ってた?無難にまとめちゃもったいない!ベージュを主役にした装いでオンナ度アップを目指して。そんなベージュにぴったりのコスメも一緒にチェック♪

大胆な肌見せもベージュが主役ならヘルシーに!


(引用: itSnap/STYLICTION)

太陽に映える夏全開なカジュアルスタイル! フラワーストラップがアクセントになり、露骨すぎずヘルシーな印象になるのが嬉しい。デニムのショーパンを合わせてとことん肌見せを楽しんじゃおう❤ 

「カフェの雰囲気に合わせたLAっぽいデニムカジュアルにしてみました♪ お花のストラップとスエードの生地がお気に入りのキャミソール(Vicente)は、デコルテが大きく開いていてちょっぴりセクシーなアイテム♡ それをウエストインして、切りっぱなしが可愛いデニムショーパン(SPIRALGIRL)に合わせてみました。足元はトップスと同じベージュでそろえたレースアップサンダル(DHOLIC)、バッグはサマーニットの素材が◎なきんちゃく型ショルダーバッグ(ROYAL PARTY)にしたんです♪」
(モデル・金光麻佐江さん

☆このコーデにコスメ投入☆
日焼け肌をセクシーに見せるテラコッタリップ

ナチュラルなツヤ感のオレンジ~赤みを含んだブラウンが日焼け肌にはオススメ!唇の輪郭はハッキリと描かず、カジュアルに直塗りをして。

資生堂 ルージュ ルージュ BR322 ¥3,600/資生堂インターナショナル

全方位モテ可能! 大人の甘さに夢中❤


(引用: itSnap/STYLICTION)

シルエットが美しいトレンチスカートで気分はパリジェンヌ! 可愛いだけじゃない、大人っぽさを加えた甘コーデは男女ともにウケ抜群。夏らしいかごバッグや、スカーフなど小物使いにも要注目。

「スタイリングのテーマは”カフェ巡りコーデ”☆ キレイなシルエットに惚れたdazzlinのハイウエストスカートにMERCURYDUOの白トップスを合わせてガーリーな印象にしたんです♪ バッグはかごバッグ(SMIR NASLI)で洋服の色味に合わせてナチュラルに☆ そして、足元だけ黒のパンプス(R&E)で引き締めつつ、花柄スカーフ(eimy istoire)を首にさらっと巻いてちょっと甘めにアクセント付けをしてみました!」

(モデル・三沢蓮さん

☆このコーデにコスメ投入☆
オレンジアイで洒脱なサマーガールに!

スパイシーなオレンジのペンシルライナーで遊び心を発揮してみては? 目元に明るさを持ってきて可愛さもおしゃれ感もアップ。

メイベリン ニューヨーク カラー ショー ライナー OR-1 ¥1,000

ファッショニスタはワントーンコーデがお好き♪


(引用: itSnap/STYLICTION)

タイトなシルエットがちょいセクシーなクロシェのワンピースが主役! ベレー帽を合わせてワントーンでまとめるのがおしゃれ上級者の秘訣。夏だけど、足元はあえてファー付きブーツでアクセントをプラス。

「ボヘミアンを意識したコーディネートにしたんですが、メインはもちろんクロシェニットのベージュロングワンピ(ROYAL PARTY)。このワンピは柄とタイトなシルエットがお気に入りのポイント♪ そして、あえて靴をファー付きのショートブーツ(TSURU by MARIKO OIKAWA)に! サマーコーデにポイントファーが可愛いんです☆ ベレー帽(Vivienne Westwood)はニットとベージュでそろえて、クラッチバッグ(TOD’S)を差し色にしてみました!」

(モデル・林まきさん

☆このコーデにコスメ投入☆
眼差しに優しさをにじませるブラウンマスカラが◎

マットな質感のバーガンディ―カラーがおしゃれ。長短のブラシがひとつになったWブラシで、ボリュームのある上向きまつ毛をキープ。

RMK マットマスカラ N 04 ¥3,500

 

派手カラーも可愛いけれど、ベージュを着こなせる女性ってとっても魅力的☺
雌ガール流のベージュコーデをメイクと一緒に楽しんで

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP