マイナス3キロ見え!? 着やせするデニム着こなし実例

2017年11月24日

みんな大好きデニム。季節問わず活躍するマストアイテムですが、

なんだかもっさりして見ことはありませんか?

今回は「着痩せするデニム」についてご紹介します。

どうしてデニムって太って見えるの!?

「着太りして見える」デニムのほとんどが、サイズがあっていない、自分の体型にあっていないことが原因です。

たとえば太ももが太いのにパツパツのスキニーを履いたり、お腹が目立つのにハイウエストを履いたり。

自分の体型や悩みにあったデニムを選ぶ事でぐんと着痩せして見えるんです!それでは、着こなし実例をどうぞ。

お腹周りはワンポイントでごまかして♡

みんな気になるお腹周りは、ウエストにデザインがあるものをチョイス。

「デニムは通販サイトfifthでなんと2500円♡ リボンがポイントになって目がいくので人とかぶらないし、食べすぎちゃってもお腹まわりがごまかせるから楽チン(笑)♡」(モデル小梛準子)

「リボンの色が変えられるので、ニットと合わせたりしてます。パンツなんですけど、スカートに見えるデザインもお気に入り。」

サイドラインで勝手に脚細効果!

脚の太さが気になる・・・って人はライン入りのデニムがおすすめ。今年はスポーティテイストが流行っているので、ライン入りのデニムも多く出ています。

「スライのデニムは15000円くらい。ストレートなんだけど大きすぎないサイズ&サイドのラインですっきり見えるんです。」(モデル大沢アースマノリン)

「上半身のコーデをシンプルにすることで、よりすっきり見せるのもポイント」

脚を細~く長~くならブーツカットにおまかせ!

「古着で3000円くらいで買ったんですが、サイズ選びにはこだわってます!ポイントは脚が細く長く見えるブーツカットシルエットを選ぶ事」(モデル忍舞)

「生地が硬くて、太ももに適度なゆとりがあると脚が細く見えるんです!」

技ありデニムがこんなにあるなんて!自分にあったデニムを見つけて、この冬もデニムたくさん履きたいですね。

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP