寒い日も着膨れNG!ユニクロのダウンで「冬のオシャ活」しよう

2018年1月30日

毎朝家を出るたびに「さっぶぅ~(震)」の声が止まりませんね。昨年が暖冬だったばっかりに、この冬の寒さが耐えられない!って人が続出。かと言って、思うがままに重ね着をしていると雪だるまシルエットになってしまうという悲劇も。
可愛くて寒いorあったかくてダサいの2択しかないのか…と絶望している皆さんへ、スタイリスト高木千智さんから、とっておきのアドバイスです!

高木さんのお洒落記事は他にも
GUのモテ白ニット
高見えパンツ活用法

 

そんな、スタイリスト高木さんがガチ推しするアイテムはずばり…

この冬越すなら必須!
ウルトラライトダウン

そう!ユニクロのウルトラライトダウンです。学校の先生も、実家の親も、全国のみ~んなが持っているかもしれない国民服。
めちゃくちゃ軽くてあったかいのは知ってる。でもシンプルすぎてお洒落に着る自信がないかも。と感じてる人も多いと思います。
高木さん、本当にあるんですか?おしゃれに着る方法って…

 

アンサー①
ブラウン(フード無し)の
着こなしはこんな感じ!

まずはブラウンのフード無しダウンを、アウターとして着るスタイル。アウターとして使うなら、中にニットを着ることを想定してLサイズをチョイスするのがおすすめだそう(身長160㎝の場合)。ブラウンのカーデとヒョウ柄スカートで、今季トレンドの微配コーデ(=ほぼワントーンカラーで全身を仕上げること、上品かつスタイルアップが叶います)がさくっと完成。中でも、全身をブラウンでまとめたコーデは、文句なく大人っぽくシャレて見えるし、手持ちのアイテムで真似しやすい。写真では赤コンバースでカジュアルダウンしたけれど、ゴールドのアクセを足したらさらに素敵かもしれません♡

 

アンサー②
ネイビー(フード有り)は
こうすればぐんとお洒落に

アウターの1枚下にウルトラライトダウンを仕込むパターンがこちら。Gジャンだけだと当然寒いのだけど、中にフードつきダウンを入れるだけで各段にあったかいのが不思議です。これは、ウルトラライトダウンが薄手だからできること。さらに中に着ているグレーのパーカとフード重ねをマスターできれば、カジュアルの達人と言えましょう☆

 

もしかして今までユニクロのダウン食わず嫌いしていたとしたら、本当に勿体ない!
しっかりとした機能性とコーデが楽しくなる着回しのしやすさは、今寒さに震えているすべての皆さんにオススメです。

 

撮影:松本有隆
スタイリング:高木千智

おすすめ記事

最新号

ar6月号!表紙は広瀬すずさん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP