男子イチコロ!?これさえおさえればモテる甘ニットのコツ教えます♡

2018年2月5日

冬から春への移り変わりの時期は、春色のあたたかいニットが定番。淡いカラー×ニットといえば、愛され度ナンバーワンのモテ服♡

新しい出逢いの季節へ向けて、今から春先まで着られる甘モテニットをご紹介します。

柔らかカラーのあったかニットで春に向けて恋準備♡

ラベンダーで柔らかムードON

優しいカラーとほわほわの質感のニットはオンナの特権♥カーデは羽織りアイテムとしてではなく、1枚で着るのが断然ナウいんです。濃いパープルやオレンジの毛糸がミックスされていて、フツーの甘ニットじゃない点もおしゃれゴコロが満たされるハズ。

ニットカーディガン¥9,800/リリー ブラウン スカート¥4,900/ヘザー(アダストリア)

シュガーブルーもモテ色とのウワサ

ピンクやホワイトもいいけれど、甘すぎず、辛くもなく…ということで意外と人気の高い淡いブルー。ハンドメイドモヘアと適度なあきのUネック、ほどよいざっくり感で好感度高し。

ニットトップス¥29,000/ビリティス・ディセッタン(ビリティス)ワイドデニム(2月発売予定)¥11,000/トゥデイフル(ライフズニイマルサン) キャスケット¥5,900/ル・ベルニ(キャセリーニ) バッグ¥12,000/シアタープロダクツ(シアタープロダクツ表参道本店) ブーツ¥14,000/ココ ディール

ピュアなホワイトが可愛いがすぎる

とことんラブくいくなら、潔くワンピ1枚というのも有効。そのまま着るとやぼったく見える恐れもあるので、ベルトマークするのがオススメ。ベルトやブーツはつい無難にブラックを合わせがちだけど、柔らかい印象をキープしたいから、ベージュやグレージュ系をチョイスするのがGOOD。

ワンピース¥25,000/エトレトウキョウ ベルト¥13,000/ナンバーコード コンストラクト ブーツ¥19,800/ル・ベルニ(キャセリーニ)

ぶかぶかのモヘアニットであざとさを狙う

ほわほわモヘアとグレーの組み合わせがいい感じ。グレーは言わずもがな、万人ウケのカラーだけど、甘モテと美肌見えを狙うなら淡いグレーを選びたいところ。カラダが泳ぐくらいのざっくりしたサイズもモテ要素のひとつ。共布のベルトでさりげなくスタイルアップも。

ニットワンピース¥49,000/ナンバーコード コンストラクト パンツ¥11,500/ロザリームーン(ロザリー)イヤリング¥1,800/アネモネ(サンポークリエイト)バッグ¥3,500/コントロールフリーク(キャセリーニ)

振り返ると…後ろ姿の甘いワナ♥

シンプルで可憐な淡ピンクのアンゴラニット…かと思いきや、振り向くと背中があいたデザイン、という思わせぶりな一着。でも、あき具合が上品なのでトゥーマッチにならず、可愛らしさはキープ。ハリ感のあるギャザー柄スカートを合わせて、メリハリコーデに。バッグはニットと同系色のもふもふ素材で男の子の本能をくすぐりましょ。

ニットトップス¥14,000/リランドチュール スカート¥11,000/マーキュリーデュオ バッグ¥8,900/シュープリーム ララ 表参道Dスクエア店

リブニット×ピンク=男の子の大好物♥

カラダのラインがそのまんま出るピッタピタのリブニットは、肌の見えている分量が少なめなところが逆にエロい、とar本誌でも根強い人気。生地が薄めで、実はちょっと透けているのもポイント高し。トップスとボトムの濃淡ピンクが統一感も出してくれるのでトゥーマッチにならない。小物もワントーンでまとめて。

ニットトップス¥13,000/ソブ(フィルム)パンツ¥9,800/ココ ディール バッグ¥6,800、サンダル(2月上旬発売予定)¥8,800/リリー ブラウン

新しい出逢いの季節であるということは、新しい恋の季節でもあるということ♡今、気になる彼がいないという方や失恋してしまったという方こそ、甘モテニットで新たな恋のスタート準備を始めてみましょう♪

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP