カジュアルデートに♡ 村瀬紗英のデニムコーデ4連発

2017年2月22日

服が好きでたまらない、19歳のファッショニスタ=村瀬紗英。NMB48のメンバーであり、コーデアプリ『WEAR』でWEARISTAとしても名を馳せるおしゃれ番長が、リアル私服でコーディネートを披露!

独特の「ムラセンス」が詰まった、おフェロでリアルで真似したくなるコーデSHOWをご覧あれ~♡

YOちぇっく♡

今回のテーマは…

デートに着て行くべき、カジュアルおフェロなデニムコーデ!

デートにデニム!?と意外に思うコトなかれ。着回したのはコチラのデニムスカート。

スカート:ヘザー

 

「デニムスカートなら女の子っぽさもこなれ感も出せるから、男の子ウケもいいはず♡ 前ボタンがポイントです」(紗英)

ぴたリブと台形ミニの相性は最高♡

ボアジャケット:エヴリス

サンダル:レディアゼル

 

デニムスカートに合わせたのは、ボアジャケットとリブニット。

「ニットもスカートもタイトめなので身体のラインが出るんですけど、そこに大きめのジャケットを羽織るとキメキメすぎなくてバランスよくなります」(紗英)

足元はヒョウ柄の厚底サンダルを靴下合わせで。

「重心を下に持ってきて脚を長く見せたいので、高さのある靴を選びました。このコーデの中だったら足元に柄もあってボリュームもあるので、足元が一番のアクセントかな♡」(紗英)

あったかいから、旅行とか遠出する時のデート服にオススメ!

レトロシャツでこなれ感マシマシ♪

シャツ:スライ

ブーティ:エモダ

 

てろんとしたシャツに、ハットも被って大人っぽいコーデ。

「イメージは、キレイな街でショッピングデート♡ このシャツは袖がフリルになってて、花柄も70’sっぽいレトロな雰囲気がお気に入り」(紗英)

レースアップになった胸元の自然な襟抜き感も今年っぽいシャツ。インで着て、ウェスト位置を高く見せて。

足元はヒールのあるブーティがベストバランス。

「デニムスカートでもカジュアルになりすぎないように、靴はかっちりめのものを選びました」(紗英)

キレイめにまとめれば、夜デートにもバッチリ。

文系女子の”カワイイ”を詰め込んで♡

トップス:ヘザー

バッグ:Dr. Martens

 

ビスチェ付きのトップスが目を引くこちらのコーデ。

「メガネとかベレー帽を取り入れて、スクール調な可愛さを目指したコーデです。図書館デート向きかな♡」(紗英)

ホワイトを効かせて、清潔感たっぷりのガーリーテイストに。

靴は古着屋さんで買ったもの。脚を出すぶん、ベロア素材の靴で季節感をプラス。

「赤いハート型のバッグを差し色に。バレンタイン限定のDr. Martensのもので、ひと目惚れしちゃいました♡」(紗英)

BIGニットの下からデニムをチラ見せ

トップス:マウジー

 

ベージュの大きめニットをずるっと着たこちらのコーデ。

「タートルネック部分が分厚くてたっぷりしているのがポイントです。小顔に見えるし、丈も長めなので華奢に見えそう!」(紗英)

羽織ったMA-1も同じく大きめサイズをチョイス。デニムスカートはちょっと見せる程度のバランスにすると、メリハリが効いてイイ感じ。

「ブーツはDr. Martens。ちょっと長めのモフモフ靴下をちょい見せしました」(紗英)

このコーデ、さえぴぃはどんなシーンをイメージした?

「これは…動物園デートに着て行きたい♡ 色合いがアニマル感あるから!」

 

がおー。

ムラセンスの光るコーデ術をぜひ明日から真似してみて。次回は「着やせを叶えるコーデ4連発」をご紹介。お楽しみに!

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP