【新作見せ】 女度&スタイルUPしてくれる“Tバック”、ちゃんと持ってる?【初心者向け】

2017年3月21日

本誌ではできないことをやってみた


こんにちは。2年目のT島です(言わずもがな私のお尻ではありませんw)。今日は可愛い下着をご紹介します。


■今回の概要
●Tバックをはくメリット
●おすすめの新作Tバック7選

~コラム~美尻をつくるケアアイテム


「エッチな人がはくエッチな下着でしょ」っていう印象を持っている方がまだまだ多そうなので、立ち上がりました(スッ)。

Tバックをはくメリット

普通のパンツに比べて圧倒的に露出部分が多いため、色気を演出する=女らしさをアピールできるアイテムという意味で愛されてもいますが、服をキレイに着こなすためのアイテム、でもあるんです。

◎たとえば、デニム

ぴたっとしたパンツ、たとえばスキニーデニムなど。通常のパンツだとパンツラインが目立ってしまい、せっかくのおしゃれ気分が伝わらず、変にエッチな感じに見えることも。

 「え!! 合わせる服によっては、普通のパンツの方が、Tバックよりも逆にエッチに見える!?

Tバックならどんなにぴったりしたパンツや、透け感のある素材やカラーのものでも、目立たないから安心。もちろんスカートも。たとえば、OLさんのお仕事スカートとかね。

◎たとえば、浴衣

 「え、和服にも…!? Tバックってドラマで観るアメリカ美女(しかも、やたらとお色気系)のはくものだと思ってたわ…」

浴衣などの和服も、さっきと同じでぴたっとパンツラインが出てしまいやすいので、Tバックがおすすめ。それに、暑い夏は普通のパンツよりムレなくて涼しい

そして、他にも
空前絶後のぴたぴた服……

_人人人人人_
>全身タイツ<
 ̄Y^Y^Y^Y ̄ 

にも、言わずもがなTバックを推奨。

 「……おお。急すぎる展開!! 確かにそれは究極のぴたぴたファッション(笑)。全身タイツがキレイにはけるTバックなんだったら、もう他のどんな服でも着こなせそうですよね。」

 「……てか、こちらのカラフルの方たちはどなた?」

こちらは、全身タイツに身を包み、ファッションとして(そしてそんなフェチとして)全身タイツを広めて活動しているTOKYO ZENTAI CLUB の皆さんです。ちなみに、

 「全身タイツほどぴったりしてると、やはり、Tバックが欠かせないのでは?(ゴクリ)」
「全身タイツの着こなしは、ボディラインを美しく見せることが重要です。Tバックですと、下着のラインなどが目立たず、キレイにお尻の丸美が出せます。」

とのこと。おお~。人何倍も説得力あるお言葉!! やはり、Tバックは服をキレイに見せる下着なんですね。

おすすめの新作Tバック7選

Tバックの新作(ピーチ・ジョンワコールトリンプ)をチラ見せ。パンツラインが目立ちそうな服の日でも、そのTバックをつけてたら、どのくらいきれいに着こなせるか、究極のぴたぴた服・全身タイツをきれいに着こなせる度と合わせてご紹介。

 「7選の基準のクセ!!!女性誌ならもっと可愛い感じにできんかったんか〜」

◎1.全身タイツ着こなせる度 65%

 「あれ?思ってたのと違って、普通のパンツの形ですね。」

 「お尻の部分も楽チンそう、こんなのあるんですね。こちらどうでしょう。」

 「とても可愛いし薄い生地なのでぴたっときれいに密着しそうですが、まだまだ全身タイツ向けではありませんね」

ただ、はき慣れていないTバック初心者には、安心のデザインですね。柔らかいコットン素材なのもポイント。ボトムの生地がそこまで薄くない日なら全く問題なさそう。

 「テーマが究極の全身タイツですからね…(笑)」

◎2.全身タイツ着こなせる度 40%

 「フリルとリボンが可愛い♡」

 「色も透け感も素敵♡ ただ、このフリルはどうでしょう。さっきよりはお尻部分がかなり細め!」

 「これは先程よりもアウトですね。立体的なフリルが目立ちます。」

くー。全身タイツには目立ってしまうフリルでも、

アール4月号P49のようなスカートなら柄が入ってるので相性が良さそう。ただし、春向けの薄いスカートだから、普通のパンツよりTバックにしておくといいかも。しゃがんだ時のために、ね。

◎3.全身タイツ着こなせる度 50%

 「なんとも春らしいイエロー♪」

 「さっきのフリルを教訓に、少しフリルのボリュームを控えめにしてみました。」

 「たしかに! ですが、やっぱりまだフリルの線が出ちゃいそうですね。」

この薄いレースのフリルならモコモコしないから、


アール4月号P60のようなタイトスカートにおすすめ(ゼンタイさんのタイツの柄と奇遇にも似ているwww)。もっと薄手のスカートなら、Tバックの色をスカートと同系色にするか、肌色に近いものを選んでみて。

◎4.全身タイツ着こなせる度 55%

 「前はゴージャス☆ 後ろはさっきまでより響きにくそうですね」

 「そうですね。お尻でいうとよさそうですが、前がボコボコしそうです」

前はデコラティブ、後ろがすっきりのTバックは、


アール4月号P63のようなショーパンがおすすめ。ぴたっとしたレザーや透け素材のショーパンでない限り、パンツなら前の飾りはあまり響かないので大丈夫♪ お尻は目立っちゃうから、すっきりさせてね。

◎5.全身タイツ着こなせる度 70%

 「こちらもアメリカンなTバックのイメージとは一線を画す、春うららな1枚」

 「前も後ろもフリルも、今までより立体的な主張が少ないですね」

 「たしかにこれは、なかなか高得点ですね。」

レースやチュール、オーガンジーの素材は同じ服の中に一緒に取り入れられることが多いから、自然にマッチ。

アール4月号P58のこちらのスカートとかの下によさそう。

◎6.全身タイツ着こなせる度 90%

 「ぐっと大人に見える黒。色気もかなり上昇↑↑」

\透けるしね!/

 「これは形的にも装飾的にも、全身タイツにはかなりよさそう。」
※改めて、どういう調査

 「そうですね、これはかなり点数高いです。」

全身タイツはもちろんのこと、

たとえばゴルフウエアのように、ぴたっとしたミニスカートでもへっちゃら。
実はTバックはスポーツ時にもおすすめ。筋肉が圧迫されないから動きやすく、局部が安定されるとスポーツ競技者を中心に注目されているそう。

◎7.全身タイツ着こなせる度 100%

 「え!!!めちゃ薄!!それに軽すぎてノーパンなのかと思っちゃいそうな…。」

 「これならどんな服でも響かなそう!」

 「おおー!たしかにこのフィット感素晴らしい。ここまで薄ければパンツラインも目立ちませんね。」

そんなぴたっとTバックなら、

アール4月号P133のような、ぴたっとしたワンピでもいけそう。ただし白ワンピなら色の選び方にご用心。

ちなみに、



同じくらい薄い&お腹から着圧してスリムに見せてくれる、進化系Tバックも存在。

 「これなら、スリムな全身タイツライフさえ送れそう…。」
※もちろんどんな服でもスリムに!

~コラム~美尻をつくるケアアイテム

可愛い下着をGETしただけじゃ、満足しちゃいけませんね。しっかりお尻をケアして、ピカピカ発光する美尻を目指しましょう。


ピーチ・ジョン ヒップルン薬用ホワイトクリーム 120g ¥1,980

ヒップクリームを使ってマッサージ。ニキビや肌荒れを防止してくれ、すべすべお尻に。気になるたるみにも働きかけてくれます♪

How to massage
1.グー(握りこぶし)をお尻の下の方から、上に向かってジグザグに動かして引き上げ。少しかかとを浮かすと効果的。
2.下尻についたお肉をつかんで揉みほぐす。ぞうきんを絞るように。
3.手のひらで円を描くように下から上へとすくい上げる。


ピーチ・ジョン ヒップルン薬用スクラブ 370g ¥2,400

お尻の古い角質を、スクラブですっきりさせましょう。お尻の黒ずみの原因は摩擦だから、スクラブを使う時もごしごし力を入れずに、ネットで泡立てたりして優しく洗うのがポイント。

早速今日からTバックをはいて、ぷりっときれいな桃尻づくりをはじめよー!

ぷりーん!!!

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP