MA-1でもフェミニンに! 着まわしコーデ4連発

2017年3月22日

服が好きでたまらない、19歳のファッショニスタ=村瀬紗英。NMB48のメンバーであり、コーデアプリ『WEAR』でWEARISTAとしても名を馳せるおしゃれ番長が、リアル私服でコーディネートを披露!

独特の「ムラセンス」が詰まった、おフェロでリアルで真似したくなるコーデSHOWをご覧あれ~♡

今回のテーマは…

 

今季もマストなMA-1でおフェミなコーデ4連発!

昨年から引き続きこの春もトレンドのMA-1。

MA-1:アナザーエディション

 

大人っぽいくすみピンクのカラーにきゅん!

「ボリュームスリーブが可愛くて気に入ってます! 反対に丈は短め。オーバーサイズが流行ってるけど、全部長い丈だとバランスが悪くなっちゃうんですよね。このMA-1はバランスが絶妙♡」(紗英)

ちなみにMA-1とは、フライトジャケットのひとつ。元々はパイロットさんが着る上着のこと。

ぶーーん。

 

スポーティ女コーデならお任せ!

トップス: ANDJ

スカート:Sorriso

 

カットレースのついたフェミニンなトップスに、配色スカートを合わせたコーデ。

「ハイウエスト気味のスカートが、丈短めのMA-1といいバランスになります。ボーダーの配色も、コーデにメリハリをつけてくれる☆」(紗英)

服がフェミニンな分、脚を潔く出してスニーカー合わせで、ヌケ感をプラス。

「MA-1のちょっとマニッシュな雰囲気にマッチする、スポーティな足元にしました。女の子っぽすぎない印象に仕上がります」(紗英)

 

カジュアルダウンしたドレスって色っぽ♡♡

ドレス:HENZA

サンダル:リルリリー

 

シックなブラックドレスにMA-1を合わせるなんて斬新&超おしゃ! さっすが、ムラセンス♡

「透け素材やチュールがいっぱい使われていて、ちょっとセクシーなドレスです。これにMA-1を羽織っただけでコーデが完成♪ ドレスの袖が総レースで可愛いので、きっちり着ないで敢えて肩掛けにしてます」(紗英)

足元のストラップサンダルも上品。MA-1のラフさが、コーデ全体をカジュアルに落とし込んでいるから、キメすぎないウワテなおしゃれに☆

「このMA-1は柔らかいカラーのおかげで印象がソフトなので、こんなドレスにも合うんです♡ 一着持っているとコーデの幅がぐっと広がります」(紗英)

 

後ろ姿だって洒落てるんだから♡

トップス:マウジー

レースワンピ:Sorriso

デニム:HENZA

サンダル:シュープリーム ララ

 

MA-1のシルエットが際立つこちらのコーデ。トレンドの襟抜きをMA-1でも取り入れた好例☆

「このMA-1は元々ちょっと肩が落ちるデザインなんですが、意識して落として着るとよりおしゃれに見えます。背中でたゆんってなったシルエットが可愛い♡」(紗英)

対してボトムはスキニーデニムですっきりと。デニム単体でもいいけど、レーススカートを重ねる上級テクもおすすめ。

「MA-1とデニムだけだと少し女の子っぽさが足りないかな?と思って。レースなら軽やかな印象だし、スキニーのシルエットも透けて見えるので、ほっそり見えますよ」(紗英)

 

番外編☆ MA-1は手持ちでもサマになる~

ニット:HENZA

パンツ:エモダ

パンプス:スライ

 

暖かくなってくるこれからの時期、着ていたアウターを脱ぐ機会も増えるはず。このMA-1のように落ち感のある素材のものなら、手で持ってもスタイリッシュにキマるからおすすめ!

「着ているニットは重ね着したみたいなデザインが可愛くって、よく見せたかったから、MA-1は敢えて手持ちにしました! ボトムまで全身淡い色で揃えたのがコーデのポイントです」(紗英)

ムラセンス流・春のアウター選びは、脱いだ時のことまで考える!が鉄則です♡

 

ムラセンスの光るコーデ術をぜひ明日から真似してみて。次回は「春らんまんな花柄4コーデ」をご紹介。お楽しみに!

 

Photo:Fuka(LOVABLE)

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP