春らんまん♡ 花柄コーデで印象4変化

2017年3月29日

服が好きでたまらない、19歳のファッショニスタ=村瀬紗英。NMB48のメンバーであり、コーデアプリ『WEAR』でWEARISTAとしても名を馳せるおしゃれ番長が、リアル私服でコーディネートを披露!

独特の「ムラセンス」が詰まった、おフェロでリアルで真似したくなるコーデSHOWをご覧あれ~♡

 

今回のテーマは…

 

春らんまん♡ 花柄コーデで印象4変化!

ガーリーファッションに欠かせない花柄。でもそれだけじゃない!

ムラセンスの手にかかれば、ヘルシーもセクシーもお手のモノなんですよ~。Check this out!

 

プリーツSK+オフショル=満点おフェロ♡

トップス、スカート:エモダ

 

グリーン地に白・赤・青の小花が散りばめられたプリーツスカート。膝下丈で大人っぽい!

「このスカートはサテンのようなつるつるの質感。大きく広がるシルエットなので、春っぽい軽やかな雰囲気になります♪」(紗英)

少女っぽさのあるスカートにオフショルのトップスを合わせることで、大人っぽさをプラス。季節感もぐんとUP☆

「オフショルってコーデによってはセクシーになりすぎちゃうけど、このスカートなら丈や柄が落ち着いているから、全体の印象がカジュアルになります」(紗英)

 

淡いカラーなら全身花柄もヨユー♪

セットアップ:ティティ&コー

 

こちらのセットアップはブルー基調にピンクの花柄。

「全体が淡い色味だから、セットアップの上下とも花柄で揃えても全然くどくならないところがお気に入り。ちょっと儚げな色づかいで、女の子っぽい♡」(紗英)

肌なじみもバツグンだから、思い切った肌見せも映えてイイ感じ!

「ウエスト位置が高くてぺプラムになってるところもポイントです。肌見せしてオンナ度を上げていきます♡」(紗英)

 

リラクシー服こそ花柄で可憐に♪

ロンパース:ティティ&コー

 

肩が大きく開いたロンパースをだらんと着こなして、リラックスムード。

「ピンク地に赤と黄色の小花柄です。柄的には王道ガーリーなんだけど、ラフなシルエットの効果でヌケ感が出て、おしゃれ感が増します」(紗英)

肩出しの加減を紐で自由に調節できるそう。タンクトップを中に着て、アクティブにまとめるのがムラセンス流。

「楽ちん服はヘルシーに着こなすのがポイントだと思ってます。足元もサンダルで素足を出して、力の抜けたおしゃれを目指しました☆」(紗英)

 

単色小花で美人化計画!

キャミワンピ:STYLENANDA

 

もっともシンプルでミニマルな花柄がこちら。

「ほぼドット柄に近いくらいの小花柄で、甘さ控えめ。Tシャツに重ねてちょっとスポーティに着こなしてみました」(紗英)

この花柄なら、ストリートっぽいキャップやスニーカーも相性ばっちり。

「花柄がちょうどいいアクセントになって、フェミニンっぽさを程よく演出してくれてます。この爽やかワンピで海辺に行きたい~♪(笑)」(紗英)

 

ムラセンスの光るコーデ術をぜひ明日から真似してみて。次回は「さらさらガウンでおしゃ着回し」をご紹介。お楽しみに!

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP