本誌のアザーコスメ&服、一気見せ! スカートが欲しくてたまらない♡

2017年4月17日

スカートをはかない人生なんて!

ワイドパンツやガウチョパンツなど、

気づけば、前よりおフェロ女子もパンツ派に移行中…!?

たしかにトレンドアイテムだし、気になる体型もカバーしてくれるから

ついついボトムはパンツを選びがちだけど、

私たちのなかのオンナを目覚めさせてくれるのは

やっぱりスカートに限る!

ということで、甘フェロ代表・われらの萌香が

春らんまんなスカートコーデをお披露目♡

※以下、プライスはすべて税抜表記です。

※問い合わせ先は最後に記載しています。

 

柔らかい風が吹く春は、気分もワクワクウキウキ♡

萌香もこの笑顔…♡

軽やかに街を歩きたくなっちゃうそんな日は

とりあえず浮かれ感全開で

ひらひらさせながらスカートをはいておきたい(笑)。

でもスカートってちょっとしたデザインや丈感、

シルエットで全然印象も違ーう!

そこで、世におフェロ女子をたくさん生み出してる

STY松島茜氏を迎え、たくさんのスカートコーデを

お悩み別にピックアップ☆

 

「ミニ丈にはやや抵抗が…」という人は…

スリットが入ったミディ丈やマキシ丈で

肌をチラ見せして抜け感UP!

ミニ丈に抵抗がある人も

完全マキシ丈で足までがっつり布で覆われてるより

歩くたびに足がチラッと見えるくらいの肌見せはしたい

orしてもいいと思ってるハズ。

そんな人にスリット入りの長め丈スカートはもってこい!

ちなみに萌香が着てる左のレオパード柄スカートは

中央がジッパーになってるから肌見せ分量を自分で調節可能。

夜デートならジッパーをもうちょっとあげちゃう…♡?

なんて大胆なこともできちゃいます☆

 

また、スカートは持ってるけど、それってどんな?

と聞くと、おそらくけっこうな割合で持ってる率が高い

マキシ丈やミモレ丈。たしかにはきやすいけれど

着こなしがマンネリ気味になるのも事実…。

そんな時に取り入れたいのがコレ。

萌香も着てる“部分透け”。

最近、足元が透けてるスカート、

色々なブランドからたくさん出てるんです。

これ、長め丈という安心感を得ながら、

透けてることで重く見えないから、春にももってこい!

やっぱり春は“抜け感”大事です!!

 

他には前後ろや左右で長さが違う

イレギュラーヘムスカートも今季大豊作!!

そして大胆なミニスカは甘く着るよりも

Tシャツとスニーカーでカジュアルに着るほうが、おカワ♡

 

こ~んな感じで、アール本誌でたくさんのスカートが登場してるので

ここでお披露目するのはごくごく少なくてごめんなさい(笑)。

(なんとなんとタイプ別に合計30のスカートコーデが!! 気になる人はar5月号を買って見てみてくださいね♪)

 

アール5月号で泣く泣く紹介を見送ったけど、

激しめにプッシュしたいスカートがこちらの2着~!

(右)赤ボーダーが存在感バツグンの

プリントスカート¥25,000/ファーファー

(左)イエローベースの花柄が春らしい

プリーツスカート¥9,800/ココ ディール

 

右の赤いボーダー柄スカートは

歩くたびにひらひら~と優雅に揺れるオンナっぽい一着!

けっこうしっかりとした色とボーダーなので

印象的なオンナになれそう♡

 

左の花柄スカートは実は

異なるプリーツの幅がMIXされてて、なんともおしゃ!!

あ…でもこの画像だと一緒に見えちゃいますね ∑(*゚д゚*)!!

写真の撮り方センスなさすぎました、すみません(汗)

2つ上の画像を見ていただければ、プリーツ幅の違いがわかるかと…!

 

そして、こんなオンナっぽ色・柄・デザインのスカートの足元は

トーンをちょっとおさえて大人に見せてくれる

黒やネイビーが有効。

しかも適度に品よく肌見せが叶うサンダルやミュールGOOD☆

パンチングデザインのレースサンダルは

カジュアルさもあって◎♪

サンダル¥13,500/ヒップス(サントロペ)

 

リボンがレディライク♡

ミュール¥9,000/ボワソンショコラ

(ボワソンショコラ ルミネ新宿店)

 

この春は何はなくともスカート!!

とりあえず自分に似合う一着を見つけに、

ショッピングに出かけましょ~♡♡(アール5月号もぜひご参考に♡)

 

※問い合わせ先

ココ ディール 03-4578-3421

サントロペ 03-5603-1381

ファーファー ラフォーレ原宿店 03-6804-3212

ボワソンショコラ ルミネ新宿店 03-5909-7727

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP