タオルゴシゴシはNG!美髪の運命を分ける、髪の毛の乾かし方って?

2017年9月3日

夏のお疲れ髪を救うヘアケア。シャンプー編では正しいシャンプーの仕方をお届けしましたが、今回は仕上がりにグンと差がつくタオルドライ&ドライヤーの仕方をレクチャーしちゃいます!

ドライ

1 きちんと洗い流したら、タオルドライ。まず全体にタオルをかぶせて頭皮の水分を取り、毛先も優しくプレスしながら水分を取る。吸水力の高いタオルを使用すると、なおヨシ。この時つい、タオルでゴシゴシしたくなりますが、美髪を目指すならNG。優しくポンポンと扱ってあげて。

2 アウトバストリートメントは髪だけと思いがちだけど、頭皮にも必要。頭皮専用の化粧水で、しっかり保湿を。

頭皮につけたら円を描くように、ほぐすイメージでマッサージを。

4 アウトバストリートメントを毛先に塗布。インバスのトリートメント同様、毛先にもみ込んでなじませる。

5 地肌に風を通すように、20㎝ほど離して下からドライヤーの風をあてる。頭皮を乾かす時は風量は強めでOK。調節できるようであれば、高温すぎない温度で乾かして。

6 全体が乾いてきたら、手ぐしでコーミングするように、やや引っ張りながら上からブロー。引っ張りながら乾かすことでツヤもアップ。

7 最後にブラシで仕上げを。豚毛だとよりツヤツヤになるのでオススメ。お出かけする時は、このあと日中用トリートメントを毛先中心になじませればOK。

モテ確実の美髪が完成♡

ポイントはタオルでこすったり、ドライヤーを近づけ過ぎたりしないこと。ドライ&ブローだけでこんなにツヤツヤになるんです♡

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP