軽さを重視した脱・レトロな洗練ボブがヒット

2017年2月1日

老けた雰囲気になる恐れもある暗髪×ボブは、フェイスラインと表面にレイヤーを入れることでフレッシュにチェンジ。立体感を出すように間引きながらカットしたあと、毛先に内巻き、外巻きのミックスパーマをかけてルーズな動きを出して。おばさんっぽくならないように、必ずワンカールで巻くのがポイント。

モデル/渋澤真理さん

 

Salon Information

a.i.r AOYAMA (エアーアオヤマ)

03-3486-8261

http://www.air.st/

スタイリスト: スタイリスト 小宮佑介さん

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP