• ar web トップ
  • ヘア
  • いつでも美容院帰りみたい!ちょっとのテクでプロっぽヘアスタイリング講座

いつでも美容院帰りみたい!ちょっとのテクでプロっぽヘアスタイリング講座

2017年11月20日

サロンで素敵にしてもらっても、次の日いざ自分でスタイリングすると「こんなんじゃなかった(涙)」ってこと、ありませんか?そもそも自分の巻き方が正しいのか、スタイリング剤は何が良いのかすら分からない…というおしゃ髪迷子たちのために、人気スタイリストさんたちが “なりたい質感別おしゃ髪のつくり方” を伝授!スタイリングのコツを押さえていつでもおしゃ髪になれる講座、開講します♡

ゼミ1 おフェロな濡れ髪で 今っぽジューシーに

ジューシーなウエット感はセクシーなニュアンスづくりにぴったり。コツは、濡れすぎないこと!オイルやバームでセミウエットに♥

\つくり方はこちら/

①26㎜アイロンで、まず根元を立ち上げる。その後、毛束にCカールをつなげて横波ウエーブに。顔まわりだけ強めにするといい。

②オイルを500円玉量手に取って、よく広げる。根元から髪をかき上げるようにして全体になじませ、ウエットな質感をメイク。

③さらに100円玉量のオイルを手に広げ、毛先にもみ込む。カールがいい感じにほつれ、濡れたような束感をつくる。

完成!

【POINT】ラフでこなれ感のある雰囲気に仕上げるには、オイルかバームがおすすめ。つけすぎるとベタッとなるので、量は少しずつ調整してみて。

\使ったアイテムはこちら/

ダヴィネス オーセンティック オイル 140㎖ ¥3,900/コンフォートジャパン

このヘアを教えてくれたのは LAND ディレクター:篠原かおりさん

ゼミ2 隙のある甘さで魅了する ツヤっとゆる巻き

リラックス気分を満喫できる、ラブリーでアンニュイな質感。しっとりしたツヤと揺れるようなうねりカールが、モテの大事なアクセント。

\つくり方はこちら/

①32㎜のアイロンを使用。まず毛先は平巻きで内と外にクセづけておく。顔まわりは2束に分けて内と外のミックス巻きに。

②オイルを半プッシュして手によく広げ、手ぐしを通すようにしながら全体になじませる。これで、ツヤのある束っぽさを出す。

③仕上げにツヤ出しスプレーを、内側からまんべんなく吹きつける。その後、ムラにならないように手ぐしを通す。

完成!

【POINT】パサついて見える巻き髪はNG!カットベースは重さを残してまとまりをよくして、ツヤの出るアイテムを組み合わせるとGOOD♪

\使ったアイテムはこちら/

イオ エッセンス スリーク 100㎖ ¥2,000/ルベル/タカラベルモント

EIMI シマーデライト 40㎖ ¥1,300/ウエラ プロフェショナル

このヘアを教えてくれたのは ANTI トップスタイリスト:KAORIさん

ゼミ3 ふわっと無造作感がキモ!こなれラフ質感

こなれた印象に変身できる、ふわふわしたセミドライニュアンス。ぶきっちょさんでもできる簡単テクで、今ドキカジュアルガールに!

\つくり方はこちら/

①タオルドライをしたあとに、毛束を持ち上げながらスプレーを内側から吹きかけて、パリッとした質感のベースにしておく。

②スプレーした毛先を手でクシャッと握りながら、ドライヤーの風を下から当てて乾かす。毛先に空気を入れてふぞろいにする。

③26㎜アイロンを使い、顔まわりの髪が外ハネになるように、ところどころ毛束を取って外巻きに。軽くほぐしてなじませる。

完成!

 【POINT】つい巻きすぎちゃったなと思ったら、思いっきり崩したあとにちょっと形を整えて、ワックススプレーをつけるのもおすすめですよ。

\使ったアイテムはこちら/

ローランド O-WAY infine シーソルト・スプレイ 240㎖ ¥3,700/アラミック

このヘアを教えてくれたのは roma スタイリスト:畑田 萌さん

プロに聞いたおしゃ髪をつくる名品リストは、次のページで!

1

2

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP