今の気分を映すストレートなタッチに注目

2015年10月20日

0110_01

ラフなニュアンスは"可愛いクール"の必須要素のひとつ。ただし、今欲しいのはふんわりカールよりも甘さ控えめなストレートタッチ。そのためには毛先を入れないランダムなMIX巻きで中間に動きを出しつつ、巻かない毛束をつくり、ストレート部分を残すのがポイントに。グロスワックスを下からもみ込んでグロッシーなツヤとハネ感を作成し、丸みのないAラインシルエットに近づけるとアンニュイ感が増して、さらに◎。 

モデル/浜岡真優さん

0110_02

Salon Information

bröocH

03-5778-0438

スタイリスト: 担当
柳 亜矢子さん

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP