甘い視線を引き出す洒脱バングを提案

2015年10月9日

0044_01

軽さや奥行きがほしいので、ぱっつんではなく眉上からほんのりラウンド気味にカット。温かみのある10トーンのレッドバイオレットとのマッチングで柔らかさのあるラブリーな印象のボブのできあがり。ハチ上に立体感のある動きが出るように26㎜のロッドで平巻きでパーマをかけ、ワックスでしっかり束感とボリュームを。

モデル/佐々木 繭さん

0044_02

0044_03

Salon Information

AFLOAT Xel-Ha アフロート シェルハ

03-5766-4171

スタイリスト: デザイニングディレクター
前原穂高さん

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP