とろけるような甘さのヴィンテージボブ

2015年10月3日

0001_01

あえてパツン感を残してカットした、存在感のある鎖骨下ボブミディ。パーマはモヒカンラインを全て後ろに垂直に持ち上げて毛先から巻き込んで。パートをつけずに巻くことで、どこから上げても決まるスタイルに。コクとツヤを感じさせるヴァイオレットアッシュで色気も。

モデル/茂山佐織さん

0001_03

0001_02

Salon Information

GARDEN Tokyo ガーデントウキョウ

03-5537-5510

スタイリスト: スタイリスト
津田 恵さん

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP