• ar web トップ
  • ヘア
  • 丸顔こそ似合うショートスタイル♥暗めのカラーとエアリー感で可愛く

丸顔こそ似合うショートスタイル♥暗めのカラーとエアリー感で可愛く

2015年9月5日

フランス映画に出てきそうな女の子をイメージ

0066_01
フランス映画に出てきそうな女の子をイメージしたショートヘアは、あこがれのヘアスタイルのひとつ。シャープな印象になりがちなショートヘアも、カールやカラーで印象が大きく変わります。今回はこなれた雰囲気のショートスタイルの作り方をご提案します。 パーマがかけづらいショートヘアも、ピンパーマを使えばふんわりと動きのあるスタイルを作ることができます。



普通のロッドを使ったパーマには長さが足りないショートヘアでも使える方法なので便利

0066_03

ピンパーマはその名の通りピンを使ったパーマで、ペーパーなどではさんだ髪の毛の束を指やピンでクルクルと巻いて、根元でとめるという手法です。普通のロッドを使ったパーマには長さが足りないショートヘアでも使える方法なので便利。しかも巻き方によってカールの大きさを変えることができるので、自然なエアリー感が出るのも魅力のひとつです。 このヘアスタイルはトップだけにロッドを使っていて、ほかは方向と大きさを不規則にしたピンパーマを使っています。大小のカールとランダムな方向をとりいれることで、ナチュラルな毛の流れが出ます。無造作な雰囲気を出して遊びのあるショートヘアを作っているのです。また動きのある毛先はフェイスラインをすっきりと見せて、ふわっとしたトップで縦長の印象を作る効果もあるので、丸顔の方にもおすすめのスタイルです。



少し厚みのあるショートヘアにロッドとピンパーマのカールをつけて、レトロな印象を表現

0066_02

ふわふわのトップスや束感のある毛先がこなれた印象を作り出しています。レトロな雰囲気に、こなれたオシャレ感はパリの街角にいそうな女の子をイメージさせます。 また普通ならば明るいカラーで軽さを出したくなるショートヘアを、あえてカラーリングしてないような暗めのブラウンにしているところもポイント。どこか色気を感じるヘアスタイルで、ショートヘアなのに男性受けも狙えます。ナチュラルで無造作なのに軽くなりすぎないカラーと絶妙な厚みや、ふわふわなのに束感が出す落ち着きなどでいいとこどりのショートヘアが完成です。

 

Salon Information

RITZ リッツ

0120-060-489

スタイリスト: ディレクター
高橋真以子さん

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP