• ar web トップ
  • ヘア
  • 雌ガールのイメチェン願望を満たす最旬ヘア「ワイドバング」&「フレンチロング」

雌ガールのイメチェン願望を満たす最旬ヘア「ワイドバング」&「フレンチロング」

2016年6月22日

ヘアトレンドを生み出す人気ヘアデザイナーが集結。さっそく2016年のトレンドを聞くと、「前髪が2016年のトレンドヘアのカギ! ワイドバングは毛先をくずして抜け感を演出して」との答えが! さっとくトレンド満載のヘアをお届け❤︎

美人ムードを投入したワイドバングで、おフェロ髪を一新!

201605_126-127_01

「ショート、ボブ、ウルフってトレンドが来たら、もう新しい髪型ってないじゃないですか(笑)。マイナーチェンジだけど、新しさを感じさせるには、どこかに"美人"要素を入れることが大事」と薫森さん。

おすすめは、スクエアなワイドバング!

ワイドな前髪の両端に角をつくると、今までの丸くて可愛いボブに少し強さが加わり、目鼻立ちがはっきり見える。

さらにラインをザクザクに切れば、なじみもよくて、"可愛い"と"美人"な印象が融合したスタイルにがらっとイメチェン!

カラーは、色白な肌を印象づけるレッドのハイライトを顔まわりにIN。今季はあえて黒髪に合わせて、軽やかに今っぽく。

201605_126-127_02

青いチェックシャツ7900円と同柄スカート9500円はメリージェニー。

【スタイリストINFO】
201605_126-127_03
薫森正義さん(ロージ/TEL:03-6804-6082/店長&ディレクター)
2015年ar’sヘアアカデミー賞で総合グランプリ受賞。ゆるモードおしゃれヘアを生み出します。

着回し万能なこなれロングで、トレンドもスタイルアップも!

201605_126-127_04

柳さんの気分が向かったのは、品がよくて甘すぎない、70年代の雰囲気をまとったフレンチシックなロングヘア。

内面からにじみ出る色気や芯の強さ、おしゃれ感を表現するのは、ブツ切りのカットラインと逃げるような動きのある髪。

「顔まわりのぱーっと風を受けた感じが、違和感でもあり、おしゃれっぽさでもあり。普通っぽくないけど、エキセントリックでもない。このロングなら、ドレスもデニムも、あれもこれも似合うんじゃないかな」。

生え際はグロスワックスでぐっと立ち上げてツヤ感を。

それ以外は毛束を持ち上げながらスプレーでドライな質感にして、軽やかな抜け感をミックスすると、おしゃ可愛さが一段と上昇!

201605_126-127_05

メリージェニーのオールインワン9500円。

【スタイリストINFO】
201605_126-127_06
柳亜矢子さん(ブローチ/TEL:03-5778-0438/ディレクター)
ファッションが似合うトータルバランスを考えたスタイルを提案する、おフェロ髪伝道師。

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP