パサつき皆無! 思わず触れたくなるメルティロングの作り方

2017年3月7日

見ているだけで思わずタッチしたくなる”メルティヘアー”が

この春ブームの予感。

ミディアム編

ショート編

に続き、今回は触れたくなるメルティロングの作り方をご紹介します!

触りたくなるロングは最強のモテ髪!

ロングヘアはやっぱり女の命! 好きな男性も多いはず。

でも、パサついちゃったり、もったり重く見えたりしたら台無しなわけで…

触れたらとぅるんとなめらかで、毛先までさらさら~と指が通りそう♡

そんなメルティロングこそ、最強のモテ髪なのです。

うるふわのヒミツはスタイリングにアリ

メルティロングの作り方は、ミルクやクリームで湿度を足すのがポイント。

ではさっそく見ていきましょう♪

アイロンを使う前に、熱ダメージから髪を守ってくれるカールミストを。

特に傷みやすい毛先にはしっかりとなじませることが大事。

毛束を細かく取り、根元から34mmのアイロンに間隔をあけて巻きつける。

そのままアイロンをくるくる回転させて毛先まですべらせて。

ヘアクリームを手のひらに広げ、髪の毛先から中間にもみこむ。

毛先をパラパラにほぐしすぎないことで、メルティ感が生まれる。

完成!

ロングへアはストレート感が強いと重く見えがち。

細い毛束を、根元からゆる巻きにすることで隙間ができ

全体に空気をはらんだような軽さが演出できるのです。

しあげのミルクでうるんとした質感もお忘れなく。

 

使ったのはコレ

コーセー スティーブンノル プレミアムスリーク ハイドロリニューミスト カール 250ml ¥1,300(編集部調べ)

 

ミルボン ジェミールフラン クリーム+ 80g ¥1,600(サロン専売品)

 

ちょっとの手間でロングが激変!

やわうるなメルティロングを手に入れて、

この春のモテヘアを存分に楽しんで下さいね。

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP