長めバングとお別れ。前髪だけで3変化!

2017年5月20日

人気読モ・阿島ゆめの代名詞と言えば長めバング。そんなトレードマークの前髪を切るという世紀の大スクープです! 

本人もドキドキの変身は2段階で。3パターンのバング、どれが一番好き?

健康的な色っぽさが心地いいセンターパートの長めバング

定番のあごラインの長めバングは、リラックス感のあるゆるっとしたほつれカールとも相性抜群。

長めの前髪とは言え、あえて立ち上げずに、センターで分けて軽くリバースに巻くのがカギ。

そうすることで、大人っぽすぎることもなく、エロくもなりすぎず(笑)。

太陽みたいに明るくて、ヘルシーな色気が満開です♡

変身①うざバングにカット! 瞳がチラッと見え隠れしてアンニュイに

センターで分けていた長めバングをノーズラインでバッサリとカット。

ゆるく巻いても目にかかる長さだけど、分けておでこを全開にせずに、動くたびにおでこがチラリと見え隠れする、うざバングを披露。

起き抜け感のあるドライな強めウエーブと合わせて、カジュアルな色っぽさを楽しんで。

変身②可愛いけど甘すぎない、奇跡のピュアすぎる前髪に陥落

巻いてちょうど目にかかる長さの流行ジャストミートな前髪にカット。

あまり厚みを出さず、おでこが透ける程度に薄くカットして過度な甘さをセーブするから、大人っぽさやクール感もしっかりキープ。

そよ風にさらりとなびくようなニュアンスストレートと合わせれば、ピュアな魅力がもう止まりません!

担当サロン LONESS (http://loness.jp/

担当スタイリスト 本田治彦さん

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP