次に来るのはふわふわ透ける”チュールバング”!

2017年5月28日

薄め前髪はさらにこの夏進化します!

この夏、おしゃれに欲張りな女子がこぞって狙っているという”チュールバング”。

トレンドの薄め前髪を、長めに残したサイドに広げたスタイルのことを言います。

チュールのように繊細な軽やかさは、透け感&柔らかさが最強。

さらに両端を長めに残して、目尻でぴょんとハネ感をつくれば、かする毛流れで色っぽさも♥

ポイントは全体薄め&両端を長めに残す事!

見て下さい、この可愛さ&おしゃ感!

バングをAラインに広げてチュール感を表現した鎖骨ミディ。前髪はぶ厚いと毛流れが出にくいので、薄めにぱつんと切るのがポイント。目元から下にピンク系のグラデでハイライトを入れると、ふわっとおしゃれ感もアップされます。(担当美容師/LONESS本田治彦さん)

そしてこのチュールバング、前髪短めでも長めでも楽しめちゃうのもポイント高しなのです。束の透け感はお忘れなく。

印象が変わる短めチュールは断然オススメ!

短めのチュールバングはピュアな女の子らしさがたっぷり。束の隙間で軽やかさを出し、顔まわりにレイヤーを入れて風に揺れるイメージに。(担当美容師/DADA CuBiC 小林和哉さん、カラー堤 明日香さん)

顔周りが明るくなるから、ちょっとした表情もイキイキ見える!

チュールバングは伸ばしかけの人でも楽しめるんです!

長めのチュールバングにしたい場合は、奥行きが狭い&薄い前髪を巻いて広げて。まるでチュールみたいな透け感のバングが誕生。鎖骨ラインでレイヤーを入れてパーマを入れる事で、2段階のチュールカールになるから全体がふんわり裾広がりな印象に。(担当美容師/LONESS本田治彦さん)

伸びかけ前髪も薄め&Aラインのチュールバングにすることで重たくならず、こんなに軽快。

簡単にイメチェンが楽しめるチュールバング。女の子らしさも格段にアップするので、ぜひこの夏トライしてみてください。

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP