更新日:2015.09.03 (Thu)
|

クラシカルボブで、知的ミステリアスを演出

知的な女性といったら、どんな雰囲気をイメージするでしょうか?

クラシカルボブで、知的ミステリアスを演出_01

眼鏡、落ち着いた服装、高過ぎないハイヒール・・・ファッションで言えばそんな感じでしょうか。さらに知的な女性のヘアスタイルのイメージって、ロングヘアという気がしませんか?長くて手入れの行き届いた髪を優雅に揺らして、颯爽と仕事をする管理職のキャリアウーマンなんかを想像しますよね。知的さに裏付けされた色気が感じられて、憧れも抱いちゃいます。冷静で落ち着きがあって、簡単には近づけないようなミステリアスなセクシーさを持つような知的な雰囲気の女性に変身したいと思う女性も、少なくはないでしょう。これまでは清楚系でしたか?それとも小悪魔系?フェミニン系?そこから思い切って知的女性風にイメージチェンジしてみませんか。

ヘアスタイルはフェミニンロングからあえて卒業!

クラシカルボブで、知的ミステリアスを演出_02

思い切ってボブまで大胆にカットすれば、毛先のダメージ部分も切り離せて、健康的な髪ツヤが戻ってきます。あごのラインでそろえて、まとまりが出るように内側の髪を短くしつつも、重みを失わないようにバランスよくカット。裾のラインは輪郭に沿って内側に流れるように軽く巻きましょう。フェイスラインがシャープになって、小顔効果も抜群、そのうえ首までほっそりと長く見えます。カジュアルに見えがちなボブなのに、知的な上品さがただよって、モード感もかもし出せます。カラーはアンティークバイオレットをチョイス。アンティークな金属の質感を帯びて独特な色合いを出し、淡いくすみ感を出すアンティークカラーで、大人の落ち着きを演出します。仕上げはやわらかいツヤ感を出して、手入れの行き届いたきちんと感を。洗髪後まだ乾いていない毛先に洗い流さないタイプのトリートメントをつけてコーティング、タオルで頭全体を包んで寝ます。朝起きたらもう一度トリートメントをつけて、乾かします。これで硬質な知的さの中にも、女性のやわらかさを光らせることができます。


サロン情報

Log

03-3476-0724

馬橋達佳さん

クラシカルボブで、知的ミステリアスを演出 | ヘアスタイルを多数ご紹介!女性のためのトレンドのヘアスタイルをまとめた、おフェロメイク、髪型、ヘアカタログサイト「web!!ar」ショートカットからボブスタイル、ストレートヘアまで幅広いヘアスタイルをまとめました。