更新日:2015.09.04 (Fri)
|

ボブパーマヘアスタイルでかわいらしく、女らしく

子どものときはあんなに「かわいい」が大好きだったのに、いつの間にか求めちゃう「大人っぽさ」。

王道ボブパーマでかわいらしく、女らしく_01自分の持ち物にもそうだけど、自分自身に対しても、歳を重ねるごとに求めるものはいつの間にかかわいらしさから大人っぽさにシフトしています。甘くてラブリーなものは、やっぱり大人になったら似合わないのでしょうか。
いえいえ、女の子にとっては、いくつになってもやっぱりかわいいものはかわいいし、永遠の憧れなんです。だからどっちかを選ぶなんてできないもの。少女のようにかわいらしくいたいし、こなれた色気をまとった大人っぽさもほしい。そんな追求には手を抜きたくない!というよくばりさんのためのヘアスタイルを、今回ご紹介しましょう。

まずはあごのラインよりちょっぴり長めのレングスのボブに、ふわふわのパーマをかけていきましょう。

王道ボブパーマでかわいらしく、女らしく_02でもあんまりふわふわ過ぎると「かわいい」先行になってしまうので、目指すはシフォンのような抑えめでやわらかなふわふわで。ポイントは内巻きと外ハネをバランス良くミックスさせることです。髪を後ろから前に巻いて、髪の毛の流れが内側に向かうようにしていくことと、ナチュラルなくせ毛のように外ハネを作ること、この相反する巻き方を混ぜていくことで、軽いのにふくらみすぎない絶妙さが出ます。内巻きはエレガントな女性らしさ、外ハネはナチュラルなハンサムっぽさ。パーマと言えば

これでしょ!と言いたくなるような、王道パーマです。

王道ボブパーマでかわいらしく、女らしく_03自然なくしゅっと感が、女の子のやわらかさと、大人っぽい優雅な雰囲気の両方を演出します。
前髪は、まゆげがぎりぎり見えるか見えないかくらいの長さにそろえて、軽く横に流れるように仕上げます。少し厚めにしておくのもコツです。まゆげが現れて表情が見え隠れする初々しさと、重めに整えることでかもし出せる意志の強さの両方が表現できます。カラーは、トップは暗めに、毛先に向かうほど明るく。女の子らしさも大人っぽさも、全部を持った万能ボブの完成です。

サロン情報

ROVERローバー

03-6447-2248

代表

小林直樹さん

ボブパーマヘアスタイルでかわいらしく、女らしく | ヘアスタイルを多数ご紹介!女性のためのトレンドのヘアスタイルをまとめた、おフェロメイク、髪型、ヘアカタログサイト「web!!ar」ショートカットからボブスタイル、ストレートヘアまで幅広いヘアスタイルをまとめました。