更新日:2015.09.07 (Mon)
|

しっかり巻いたエレガントカールでアンニュイにキメる!

ボリュームたっぷりのカールは平巻きで作るのが最近のスタンダード

0089_01

平巻きというのはコテを頭に対して水平にして、髪を巻いていくテクニックです。コテを縦にして巻いたのでは、どうしても縦ロールになってしまってイマドキとはかけ離れてしまいますが、平巻きならボリュームが出せます。ウエーブのような、より自然な仕上がりには満足すること間違いなし!
このスタイルは、パーマをあてた髪の全体に、太めのロッドで3回平巻きをかけています。パーマだけでは出せなかった、たっぷりとしたボリュームのあるカールが印象的ですよね。

明るい髪色にボリュームのあるウエーブは、エレガントなのにカジュアルで、日常に華を添えてくれます

0089_02

気取ったおしゃれと、肩の力を抜いたおしゃれの中間にあるスタイルで、シーンを選ばないのが嬉しいですね。
パサついて見えがちなパーマをあてた髪には、しっかり保湿をして。洗髪後、タオルドライをした後に、洗い流さないタイプのトリートメントや美容液を馴染ませてから、ドライヤーで乾かして、水分を内側に閉じ込めましょう。うるおいのある髪に見せるには、普段のケアが大切です。
フェイスライン近くの髪を巻くときは、根本は内巻き、毛先は外巻きと、巻き方を変えるのがポイント。巻き方次第で髪が気になるフェイスラインを綺麗にカバーしてくれます。全体的にしっかりと巻くスタイルですが、顔まわりだけは緩めに巻くようにしましょう。ふわりと揺れ動くカールが、アンニュイで少し隙のある大人な雰囲気を出してくれます。

平巻きをした髪は、ふわふわのボリュームを出すために、ブラシでとかすのがポイント

0089_03

目の詰まったコームや櫛だとせっかくのカールがとれてしまうので、適度に束感を出して、空気を含ませるようにとかせる、目の広いブラシを使いましょう。
アンニュイな大人の色気漂うスタイルには、人気のおフェロメイクがぴったり。ピンクのチークで色付いた頬が、髪からチラリと見え隠れするのが、たまらない魅力になりますね。

サロン情報

ALIVE harajuku アライブ ハラジュク

03-6433-5233

代表

西川礼一さん

モデル

阿島由芽さん(ar girl)

しっかり巻いたエレガントカールでアンニュイにキメる! | ヘアスタイルを多数ご紹介!女性のためのトレンドのヘアスタイルをまとめた、おフェロメイク、髪型、ヘアカタログサイト「web!!ar」ショートカットからボブスタイル、ストレートヘアまで幅広いヘアスタイルをまとめました。