更新日:2015.09.05 (Sat)
|

ゆるさの中にも色っぽさを。最強の味方は鎖骨レングスと清潔感!

ナチュラルで、いつも周囲に柔らかい空気をまとっているような感じの女の子は誰にとっても魅力的。

ゆるさの中にも色っぽさを。最強の味方は鎖骨レングスと清潔感!_01

特に男性は、ちょっと天然っぽいふわふわした雰囲気に弱いですよね。ほんわかした笑顔と、線の細さを感じさせる優しい物腰を備えた女性はもはや無敵といえるほど。「ゆるさ」はいわば、女子の特権ともいえますね。しかし「ゆるさ」は、ともすると「だらしなさ」との境目がなくなってしまうのが難しいところ。実は、魅力的なほんわか女性が必ず共通して持っているのは清潔感なのです。だからこそ、このヘアスタイルの鍵はなんといっても、全体的に漂っている清潔感です。


まず、リラックスした全体の印象を引き締めているのは意外にも、可愛らしくカールさせた眉上バング。

ゆるさの中にも色っぽさを。最強の味方は鎖骨レングスと清潔感!_02

前髪を短くしておでこを出すことで、透明感のあるきれいな肌が強調され、パッと爽やかな印象を受けます。もう一つ、ゆるい雰囲気の中にもなんとも言えない色っぽさをプラスするには、長さが決め手になっています。ラフな印象のパーマには、ついオーソドックスに肩上のボブスタイルか、もしくは肩よりちょっと下の短めのミディアムを選んでしまいそうなところを、あえて鎖骨までの長さをとっています。この鎖骨レングスが、ルーズなウェーブの魅力を最大限に引き出してくれるのです。そして毛先に重さを残すことで、量感をひかえめに調整しつつ、なびくような毛流れを丁寧に作っていくことが可能になります。


パーマは、二つに分けた髪の毛の束をツイストさせながらロッドに巻きつけていくスパイラルパーマ。

ゆるさの中にも色っぽさを。最強の味方は鎖骨レングスと清潔感!_03

しっかり目のパーマなのですが、頭頂部付近から離れた中間あたりでランダムな動きが出てくるように計算されており、意外に控えめな印象を与えます。どこかはかなさを感じるパープルベージュが、繊細さとみずみずしさを引き出します。肩にぽってりと乗った髪の毛が動くたびに揺れるのもエレガントで素敵。女性の持つ柔らかい魅力を控えめに、かつ最大限に提示するリラックスウェーブを味方につけて、甘え上手を目指してみませんか?

サロン情報

K-two GINZA

03-6252-3285

担当

谷口翠彩さん

ゆるさの中にも色っぽさを。最強の味方は鎖骨レングスと清潔感! | ヘアスタイルを多数ご紹介!女性のためのトレンドのヘアスタイルをまとめた、おフェロメイク、髪型、ヘアカタログサイト「web!!ar」ショートカットからボブスタイル、ストレートヘアまで幅広いヘアスタイルをまとめました。