更新日:2015.09.07 (Mon)
|

バングで自在に手に入れられる初恋フェイス

バングの存在はけっこう重要で、同じ髪形をしていてもバングのあるなしで印象はがらりと変わってきます。

0081_01

バングを取り払っておでこを全開にすると明るい印象になりますし、バングをしっかり作るとお嬢様なイメージを彷彿とさせるヘアスタイルになります。またバングを作るにしても、バングそのものの長さや厚さ、流す方向によっても見た目はかなり違ってきます。おでこをどのくらい出すのかとか、おでこのどこの部分を出すのかとかという微妙なチョイスもバングを作る上のポイントになります。

0081_02

そのため、どんな雰囲気をかもしだしたいのかというはっきりとしたビジョンを持っていた方が、バングの処理を間違いにくくしてあとから後悔するという羽目にならずにすみますし、なりたい自分に近づくための最短距離だといえます。今回提案したいスタイルは、バングをメインとした作り方によるウブ感です。

0081_03
まだ初恋を知らない、もしくは初恋のただなかにいる少女を再現するために、ベビーバングともいえるようなウブ感たっぷりのバングを作ってみました。
バングの長さを決める分岐点は眉毛になります。眉毛の下までバングを伸ばすか、それとも眉の上で切ってしまうかによって印象は変わります。ベビーバングの場合は、眉の上で短めにカットします。次にバングの幅を狭めて毛束間を出し、同時に眉とおでこをチラ見させます。チラッと見せることであどけなさや可愛さをのぞかせます。これがまったくおでこを隠してしまうと、少女よりもさらに幼い印象を与えてしまうので、ある程度はおでこを出します。バングは斜めに流します。
バングが出来上がったら、顔まわりを作ります。顔まわりに流す髪は長めにとっていきます。短めのバングと長めの顔まわりでメリハリをつけることによって小顔効果も抜群になります。最後に全体をゆるめにしてラフに仕上げています。きっちりとした作りこみをしないで、ラフに仕上げることによって大人の女性感を出し、幼くなりすぎないウブ感を作り出します。

サロン情報

Belle

03-3479-6656

担当

堀之内大介さん

バングで自在に手に入れられる初恋フェイス | ヘアスタイルを多数ご紹介!女性のためのトレンドのヘアスタイルをまとめた、おフェロメイク、髪型、ヘアカタログサイト「web!!ar」ショートカットからボブスタイル、ストレートヘアまで幅広いヘアスタイルをまとめました。