頑張った自分に!…みんなの”ご褒美”はどんなもの?

2017年6月9日

頑張った自分を褒めるために、落ち込んだ自分を慰めるために。自分にご褒美をあげるタイミングは誰しもあるはず。みんなのご褒美が気になる〜!というミーハー心から、arスタッフに”わたしのご褒美”を教えてもらいました〜☺︎

キラキラネイルでやる気UP

スタイリストの藤井晶子さんは、自分へのご褒美として、ネイルサロンに通うことにしているんだとか!

仕事の繁忙期に入る前に、爪をキレイにしてもらっておくと、「こんなにキレイにしたんだから、頑張らなきゃ!」と自然と気合が入るそう♡

キラキラしているネイルは、見ているだけでも気分が明るく、ポジティブになりそうですね!

美味しいスイーツが神ってる

イラストレーターのオオマエメグミさんは、値段を気にせずに好きなだけケーキを買うことにしているそう♪

上京した日を自分のメモリアルDAYにしているので、「今頑張れているのは、あの時上京することを決めた自分のおかげ!」「今年も一年お仕事頑張った!偉い!」と自分を褒めつつ、キルフェボン青山のタルトを食べることにしているんですって♡

旅に癒されてリフレッシュ

ヘアメイクの岡田知子さんは、頑張ったあとの海遊びTRIPをモチベーションにして、お仕事をされているんだとか!

奄美大島への1〜2泊の旅行から、1週間以上の長め滞在のものまで、旅の内容はいつも様々。写真はロンボク島のサーフィン旅だそうです。

カメラマンの布施鮎美さんはご褒美として年に1〜2回、思い切って長期休暇を取って海外旅行に行かれるそう。

いい景色や美味しいご飯を堪能し、刺激を受けて心身ともにリフレッシュ! そのおかげで次の仕事も頑張れるそう。

まとめ

いつもより特別なおしゃれをしたり、美容アイテムにお金をかけたり。1回くらい何も気にせずに大好きな食べ物を心ゆくまで食べたり、たまにはお休みを取って旅に心を癒されたり…。様々なみんなのご褒美がありましたね♡ みなさんの「自分へのご褒美」はどんなのですか??

「まだまだ私は頑張れていない!」と根をつめて努力するのもいいことですが、たまには頑張った自分を褒めてあげましょう♡♡

 

 

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP