夏の始めにサッパリ簡単レシピ3選【恋するごはん】

2017年6月18日

大好きな人と過ごす時間、そこに美味しいご飯があれば最強ってワケで…♡ 簡単&美味しそうな料理と、読むだけで幸せな気持ちになるツイートで話題沸騰中のおりえさん(@orie13a)が、夏の始めに食べたいさっぱりレシピをご紹介。 思わずキュンとするおりえさんのつぶやきとともに、お楽しみあれ~!

次回
■前回の記事【雨の日に作りたいじっくり挽肉料理】はコチラ
これまでの記事はコチラ

五月雨の中、買い物に出かけると青い梅やらっきょうが大きな袋に入って積まれています。
私はこの時期のことを『手仕事の季節』と呼んでいて、なぜかソワソワと嬉しくなって、夏の始まりを感じます。
今回紹介するのは梅しごととは反対に、レシピと呼べるほどのものではないかも知れませんが、とっても簡単なものばかりを集めました。
サクッと作ってペロリと食べてくださいね。

蒸しただけなのにどうしてここまで美味しい!?翡翠茄子のだし醤油がけ

①茄子はヘタを切り落とし、皮を剥き縦半分に切る。
②蒸し器で10分蒸す。


③出汁醤油と鷹の爪1個に浸して冷蔵庫で冷やすだけ。鰹節をどっさり載せてどうぞ。


作り置きにもオススメ☆
焼き茄子より時短で手軽なのが嬉しい一品。

ネバネバ小鉢で免疫力アップ♪イカオクラ納豆

居酒屋にある「とりあえずアレ」です🏮🍶


①オクラは塩で揉んで産毛を取り除き、塩を入れた熱湯で2分茹でる。
②冷まして輪切りにする。
③イカのお刺身と納豆1パックと和え、納豆に付属のタレとポン酢を加えて混ぜる。
④あれば小粒の梅を添えて出来上がり。今日もお疲れ様でした!

豆板醤はお好みで!きゅうりのピリ辛昆布和え

①洗い流したきゅうり3本に塩をまぶし、板ずりし、水気を切る。
②ピーラーで縦3本剥いたら、10等分の輪切りにする。
③ジップロックにきゅうり・子持ち昆布(or塩昆布)ひとつかみ・鶏ガラ小さじ1・胡麻油小さじ1・豆板醤小さじ1・ニンニク少々を加えよく揉み込む。
④一時間以上、冷蔵庫で寝かせて出来上がり。

 

ジメジメして憂鬱で梅雨がずっと嫌いだったけれど、車に轢かれそうなカエルを助ける恋人を見て以来、何だか梅雨ごと憎めなくなった。
春菊もコーヒーも苦手だったはずなのに、一緒に暮らしてからとても好きになった。
こういうことが生活に溢れていけば、ひとつひとつがお星様みたいに輝いて、ふたりだけの特別な何かが出来ていくのだと知った。

 

そして、ar今月号(7月号)にて夏野菜レシピ特集を1P書かせて頂きました。
よろしければお手にとってみて下さいね。

 

 

text&recipe/おりえ
好きな人とごはんと日々のこと
@orie13a

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP