男子はコッペパンがお好き【仁科雄貴とポテサラ編】 

2017年7月4日

イケメンがコッペパンを食べる姿をただただ見つめるシリーズです。

今回は青山から世界を旅する、ワールドワイドなイケメン大学生・仁科くんが登場。

大好きな人と一緒に食べると絆を深めてくれるコッペパンの魔法に思いを託してみたいんだ。

いただきまーす。いくら待っても君が来ないから、待ちくたびれてお腹がペコペコになって。

本当はそこの公園で2人で食べようと思って買って来たポテトサラダ入りのコッペパンにフライングで口つけちゃったよ。

ごめんごめん。あの教授、話長いもんね。どうせ、講義が長引いちゃったんでしょ?

わかってるから、怒ったりしてないからね。

それにしてもこのコッペパン、とにかく野菜がゴロゴロたっぷり入ってて、ひと口目から贅沢な感じ!

僕の中でなんとなく、コッペパンって大好きな人と一緒に食べると2人の絆を深めてくれそうな気がする。そんな特別な食べ物なんだよね。

今度はさ、コーヒーを片手に芝生でピクニックしながらまったり一緒に食べようね。

そんなことより、めちゃくちゃ美味しいから一口食べてみ?

野菜があんまり得意じゃない君の口にもきっと合うと思うよ。

マヨネーズがほどよく絡んでですごくまろやかだから。

パンもふかふかでしっとりしてて、最高だよ。

それにさ、野菜がたっぷりってところが罪悪感控えめじゃない? 無条件にヘルシーだよね!

騙されたと思って、ほら、はい!

さーて、腹ごしらえも済んだところで、デートの本番と行きますか。行きたいところ、ある?

今日は君のリクエストに応えようって心に決めてきたから、どこでも好きなところにお伴するよ。

 

仁科雄貴(にしな・ゆうき)

1994年5月21日、東京都生まれ。22歳。双子座のO型。青山学院大学在学中。

趣味は世界中を旅すること。座右の銘は「one for all,all for one」。

Instagramで旅の写真を随時アップ中。是非、チェックしてください。

Instagram @247yuki521

 

仁科雄貴が選んだコッペパン“ポテサラ”

野菜の食感がゴロゴロ楽しいポテトサラダをプレーンのコッペパンにサンドイッチ。ポテトサラダに使われる素材はシーズナル。時期によって異なるので、季節が変わるたびに店頭に足を運ぶのもいいかもしれません。

¥280

 

iacoupé(イアコッペ)

西日暮里のianak!で作られた、自家製酵母を使用したしっとりもちもちのコッペパンに個性豊かな具材を挟んだメニューをズラリと取り揃えた、コッペパン専門店。お気に入りを手に上野公園でピクニックする時間はまさに至福。メニューは月替わりなので、Facebookでこまめにチェックして。予約注文も受付中。パーティやミーティングのお供にいかが?

add 東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス3階

tel 03-5812-4880

hp www.iacoupe.com/

Facebook www.facebook.com/iacoupe

Twitter @iacoupe_com

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP