肩書きを自慢するナンパ男にロクなやつはいない【恋愛赤ペン先生番外編】

2017年7月25日

ただただキモい!


それで、そのテレビさんと一緒にいたのが会計士さんです。

会計士くん


……なんでテレビさんと会計士さんは一緒に行動しているんですかね?


多分、同世代の他の友達から見限られて残ってしまった2人じゃないのかなぁ……


なるほど……


それで、この会計士さんなんですが……


あの、すいません。1箇所全く意味が分からないところがあるんですが……


「人が持ってきたおつまみを買ってに食べる」ですか?


はい……


私が買ってきた「おつまみ」をテーブルに置いといたら、何故か勝手に食べていたんです。


言ってることは分かりますが、意味は全く分かりません。


あともう1つ、物凄いことがあったんです!


まだあるんですか……


この人、何を思ったのか、私たちがテーブルを移動しようとした時に、いきなり腕を掴んできて



ってしてきたんです!


……


富島さん。


はい。


今回の記事ですが、多少のエンターテイメント性も大事だとは思いますが「男性に口説く時の禁止事項を伝える」という基本テーマから外れてはいけないと思っています。


そういう意味で考えると、この方が何故こんなことをしたのか、ということを考えなければなりません


そうですね


正直「救いようがなく頭が悪い」以外に思いつきません。


・・・・・ですね。

 

まだまだいますナンパ男。次週は危険な2人組のナンパ男を解説。
疑問や感想、ご意見は「#ラブホの上野さんの恋愛赤ペン先生」で↓↓↓


■次回【◯◯◯でナンパしてくる男が危険なワケ
■前回【合コン後の情報流出、実は使い道があります!
■これまでの記事はこちら

TEXT/上野
都内のラブホテルに勤務するかたわら、Twitterでの厳しくも紳士的なアドバイスが話題に。著書『ラブホの上野さんの恋愛相談2』も好評発売中。
@meguro_staff

Illustration :ヤマサキ ミノリ
http://www.yocojiwa.net

1

2

3

4

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP