男子はコッペパンがお好き【雨宮陸とたまご編】

2017年7月28日

イケメンがコッペパンを食べる姿をただただ見つめるシリーズです。今回は、ワインの知識が豊富!一緒に酔いたい男No.1の雨宮くんが登場です。

優しいのに時々、ドキッとする……この味って恋と似てるかも

うわっ!パンの生地がやわらかくて卵もふわふわ!優しい味わいなんだけど、時々塩コショウのアクセントが顔を出して、ちょっとドキッとする。

ちょっとクサいけど、この「えびすコッペ」の味って、恋に似てるかも(笑)。

シンプルでほんのり甘いパン生地が、具材の味を引き立たせてくれるんだよね。君も、そう思わない?

あとちょっと、引かないで聞いて欲しいんだけど、このふわふわなパンにはさまれたい願望が湧いてきちゃった。食べてて癒される……。

このミックスベリーのビネガーソーダも甘酸っぱくて爽やかで、僕のタイプ。

さて、今日はどこでデートしようか。今はちょっと曇ってるけど、この後は晴れるみたいだからピクニックするのもいいし、今食べたばっかりだけど、ランチは連れて行きたいビストロがあるんだよね。

それから、狙ってる映画もあるんだ。君も絶対好きだと思うな。

君と一緒に行きたいところがてんこ盛りだから、早く食べ切らなくっちゃ(笑)。

それにしても、近所のお気に入りのコッペパン屋さんでデートプランを立てながら大好きな君と一緒に朝食を口にする……こういう何気ない1日の始まりこそが最高に幸せだったりするよね。

いつもありがとう!

 

雨宮 陸(あめみや・りく)

1994年3月18日生まれ。うお座、A型。趣味はサッカー。好きな女性のタイプは一緒にいて癒される人。趣味はサッカー。

座右の銘は「常にマイペース」。神山町にあるワインバー「繭」のスタッフを務める。現在、彼女募集中です!

 

Wine Bar繭

http://www.winebar-mayu.jp

 

雨宮が選んだコッペパンたまご“えびすコッペ”

お店の看板メニューがこちら。親子丼を目当てに連日行列をなす人形町の名店「玉ひで」に卸している“伊藤養鶏場”から仕入れた濃厚な卵が材料。

敢えて荒く刻まれた卵を自家製マヨネーズで和えて塩コショウをまぶしたコクのある味わい。栄養価が高いことから“食べる美容液”の異名も。

¥180

 

えびすぱん

都内で多数飲食店を手がける代表の島田将吾さんが「街に挨拶できるようなお店」を作りたいという思いからオープン。

島田さんがメニューにコッペパンを選んだのは、子供から大人まで食べられて、何を挟んでも新しいおいしさに出合えると思ったからだそう。

定番メニューからシーズナルのメニューまで、すべてにこだわりが詰まったレシピはどれも絶品。パンも老舗のパン屋さんに特注で焼いていただいているのだそう。

都会にいながら木のぬくもりを感じられるイートインスペースも人気。デリバリーにも対応してくれます!

 

ADD 東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル102号

恵比寿駅東口から徒歩7分

TEL 03-6450-2362

営 11:00〜20:00

無休

 

Instagram @ebisupan

Facebook @ebisupan2017

Photo:Terada Maho(LOVABLE)

Text:Ishibashi Rina

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP