男子はコッペパンがお好き【松山勇太とトンカツ編】

2017年8月2日

イケメンがコッペパンを食べる姿をただただ見つめるシリーズです。今回は、カメラマンとして生きていくことを決意して上京したばかりの、前途洋々の松山くんが登場です!

大好きな君と食べると
なおさらおいしく感じるよ

じゃあ、このへんで食べようか。ごめん、いつものクセでおいしそうなコッペパンのお店の前を通りかかると、つい立ち寄っちゃうんだよね。君は朝ごはん食べたばっかりでお腹いっぱいなんだよね? 知ってる。だから、付き合わせてごめん、ってば。

おっ! このパン、見た目よりずっとふっかふかで柔らかいよー! 口に入れる前から期待が高まるな。じゃ、いただきまーす!

ねえ、ねえ、このトンカツ、めちゃくちゃサクサクで柔らかい。それにさ、3cmはある? ってくらい分厚いのに、あっさり噛み切れちゃうくらい柔らかいんだけど…こんなの初めて。俺史上一番おいしいトンカツかも…大袈裟じゃなく、マジで。

これを食べないなんて人生絶対損すると思うから君も食べたほうがいいって。ね? ヤバイでしょ? トンカツもおいしいんだけど、濃厚なトンカツソースが味をさらに引き立ててるっていうか……まんまとその顔が「おいしい」って言ってるね(笑)。さっきまでももちろん美味しかったけど、大好きな君と一緒に食べてるからか、なおさら美味しく感じるのかも。コレを食べ終わったら、今度は君の好きなコーヒーを飲みに行こうか。

 

松山勇太

(まつやま・ゆうた)1990年1月16日生まれ。山羊座のAB型。現在、フォトグラファーを目指して邁進中。目標は「自分自身が美しいと思えるものを写真を通してスっと共有できるようなカメラマンになること」。座右の銘は“実るほど首を垂れる稲穂かな”。好きな女性のタイプは自分に正直な人。趣味は散歩、食べ歩き。

Instagram @mush0116

 

松山勇太が選んだコッペパン“トンカツ”

一度食べたら虜になること必至! 低温調理で8時間かけてじっくり調理した分厚いのにサクサクで柔らかなトンカツを、キャベツと濃厚な自家製のトンカツソースに絡めてコッペパンにサンドイッチ。アゴが外れそうなくらいのボリュームが幸福感を一層後押し。シングル(1枚)¥280、ダブル(2枚)¥380

 

えびすぱん

都内で多数飲食店を手がける代表の島田将吾さんが「街に挨拶できるようなお店」を作りたいという思いからオープン。

島田さんがメニューにコッペパンを選んだのは、子供から大人まで食べられて、何を挟んでも新しいおいしさに出合えると思ったからだそう。

定番メニューからシーズナルのメニューまで、すべてにこだわりが詰まったレシピはどれも絶品。パンも老舗のパン屋さんに特注で焼いていただいているのだそう。

都会にいながら木のぬくもりを感じられるイートインスペースも人気。デリバリーにも対応してくれます!

 

ADD 東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル102号

恵比寿駅東口から徒歩7分

TEL 03-6450-2362

営 11:00〜20:00

無休

Instagram @ebisupan

Facebook @ebisupan2017

 

Photo:Terada Maho(LOVABLE)
Text:Ishibashi Rina

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP