◯◯◯でナンパしてくる男が危険なワケ【恋愛赤ペン先生番外編】

2017年8月4日

マウンティング


おそらくメガネさんは会話に参加していなかったことからも、あまりコミュニケーション能力が高くないのでしょう。彼女も女友達もいない。そんな方なのだと思います。


そんなメガネさんにとって、ガンガン声をかけることがアロハさんは「憧れの対象」に見えるのです。


ですが、メガネさんのように極端にコミュ力の低い男性ではなく、普通の男性からすれば「アロハさんは別に大したことがない」なんていうことはバレているのです。


つまりアロハさんにとって、メガネさんは「自分を尊敬してくれる唯一の男性」ということで御座います。


……な、なるほど


さて、そんなアロハさんからすると今回のナンパで一番重要なことは何だと思いますか?


……?何なんですか?


簡単です。荒川さんも富島さんも、どうでもいいのです。


”丸めがねくん”の目の前で、自分が成功すること、が最も重要なミッションになるのですよ。


例えば荒川さんの服装について、異常に強気になったのもこれが原因でしょう。


「初対面の女に対して、ここまで強気に出られる俺」をメガネさんに見せることが目的だったのです。荒川さんに好かれるとか嫌われるとか、そんなことはどうでも良かったからこそ、アロハさんは強引な態度に出ることが出来たのです。


なるほど……。

今回の教訓

2人組の男はダメ!
単独行動の男を見つけるべし!

 

(ナンパしてくる時点でたかが知れている、という点は置いといて・・・)2人組みのナンパは信用するべからず。
疑問や感想、ご意見は「#ラブホの上野さんの恋愛赤ペン先生」で↓↓↓



■次回
■前回【肩書きを名乗るナンパ男に要注意!
■これまでの記事はこちら
TEXT/上野
都内のラブホテルに勤務するかたわら、Twitterでの厳しくも紳士的なアドバイスが話題に。著書『ラブホの上野さんの恋愛相談2』も好評発売中。
@meguro_staff

Illustration :ヤマサキ ミノリ
http://www.yocojiwa.net

1

2

3

4

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP