男子はコッペパンがお好き【洲脇温揮とフルーツ&生クリーム編】 

2017年8月15日

イケメンがコッペパンを食べる姿をただただ見つめるシリーズです。

今回は、俳優デビューを果たしたばかりのピュア男子・洲脇くんが登場!

コッペ史上最も上品な食べ姿にも注目です♡

好きな子と食べる好きなものって、もっとずっとおいしくなるよね。恋は最高のスパイスかもしれない。

ヤバイ、雨降るかなー。降らないといいな。張り切りすぎて、早く着きすぎちゃったよ。今日のデートプランは下町散策。

東京スカイツリーの水族館に行ったあと、雷門あたりを散策したいなって思ってるんだけど、まずはその腹ごしらえ!

ってことで、ずっと気になってたこのコッペパン屋さんを待ち合わせ場所にしてみたんだ。

あー、今日のシュミレーションしてたら、なんか、緊張してきた。だって、初めてのデートだもん。

いいとこ見せたいじゃん。うまくナビゲートできるといいんだけど……。

でも、あれこれ考えてても仕方ないし、なるようにしかならないよね。

とにかく食べでガッツだすしかない!いただきまーす。

おっ!この生クリームふわふわ。パンもふっかふかだから、口に入れたときの軽やかさがハンパないんだけど。

無重力? ってくらい。大袈裟じゃなくて、本気で。

しかも、甘さが控えめでパクパク食べられる。

それに、なんといってもこの桃。さすが旬なだけあってものすごくジューシーなんだけど。今の季節しか食べられないスペシャル感も最高!

僕、子供の頃から甘いものを口にすると無条件に元気になれるタイプなんだけど、今日もバッチリ気合い注入できた。これでもう、いつ彼女が到着してもスタンバイOKだよ。

てか、本気で美味しかったから、彼女がお店に着いたらもう一個食べちゃおっと。好きな子と食べる好きなものって、もっとずっとおいしくなるし、さ。

だって、恋は最高のスパイスなんだよね、きっと。

 

洲脇温揮(すわき・はるき)

2000年4月8日生まれ。B型。牡羊座。ジュノン・スーパーボーイコンテストの第29回ファイナリスト(2016年度)。高校に通いながら俳優として芸能活動をスタートしたばかり。

目標は菅田将暉さんのようにどんな役柄も柔軟に演じられる役者になること。

趣味は料理、釣り、古着屋さん巡り。座右の銘は“何事も楽しく”。好きな女性のタイプは明るい人。

Instagram @haruki-suwaki

Twitter @djmgy210

 

洲脇温揮が選んだコッペパン“フルーツ&生クリーム”

たっぷりの生クリームと旬の果物をサンドしたデザート感覚のコッペパン。

生クリームの甘さが控えめだから最後の一口までおいしく食べられます。

撮影時のフルーツは桃。シーズナルで変わるので、店頭にこまめに足を運んで。

¥250

 

えびすぱん

都内で多数飲食店を手がける代表の島田将吾さんが「街に挨拶できるようなお店」を作りたいという思いからオープン。

島田さんがメニューにコッペパンを選んだのは、子供から大人まで食べられて、何を挟んでも新しいおいしさに出合えると思ったからだそう。

定番メニューからシーズナルのメニューまで、すべてにこだわりが詰まったレシピはどれも絶品。パンも老舗のパン屋さんに特注で焼いていただいているのだそう。

都会にいながら木のぬくもりを感じられるイートインスペースも人気。デリバリーにも対応してくれます!

ADD 東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル102号

恵比寿駅東口から徒歩7分

TEL 03-6450-2362

営 11:00〜20:00

無休

Instagram @ebisupan

Facebook @ebisupan2017

 

Photo:Terada Maho(LOVABLE)

Text:Ishibashi Rina

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP