二番手オンナの脱出方法〜友達救済編〜

2017年8月15日

恋愛に悩みはつきもの。一人で悩みを抱えているARGたちに、顧客1000人のチャネリングカウンセラーのEmiriがエールを送る新連載♡ EmiriさんのふわキラMindでおフェロなモテ子に生まれ変わるヒントを掴んじゃお! キーワードは“柔和”!

★なぜ友達は二番手オンナなのか

大切な友達がもし二番手オンナだったら。
大切な友達が、不倫や浮気の相手になってしまっていたら。
なんとかその世界から引き返して貰おうと、
説得を試みても上手くいくことなんてなく、むしろのめり込んでしまうこともしばしば。

「彼は悪くないの。悪いのはわたしなの。」なんて言葉を言い聞かせるように呟きながら、、

そんな彼女たちはなぜ、二番手オンナになっているのでしょうか?

通常版二番手オンナの脱出方法でもお伝えしましたが、
やはり彼女たちの中に
「自分は2番目にしか愛されない。」と
思い込む気持ちが隠れていることが多いのです。
幼い頃の兄弟・姉妹との関係で何か事件があり、
「自分は2番目にしか愛されない」
と思い込んでしまっているのです。

“この世界は自分のイメージや思い込み通りに動いている”という考え方があります

そうだとするならば、二番手オンナちゃんは自らの思い込みによって、
二番手の状況を引き寄せてしまっているのです!

また、二番手でいる事が彼女にとって何らかのメリットがあるので、
二番手でいる。という可能性もあります。
二番手オンナでいるメリットとして、
・結婚など重大な決断をしなくてもよく、恋愛だけを楽しめる
ドキドキ感やスリルを味わえる
他人とは違う特別感がある
パートナーにまつわる責任を負わなくてもいい
彼がいても、自由に恋愛ができる
結婚相手として選ばれるより、恋愛相手として選ばれる感じがする

などです!
本命オンナは、本命なりに結婚や将来のことや金銭面など彼と真剣に向き合う必要があります。
そうして向き合うことも1つの愛なのですが、
それを愛と感じず、
今ある恋愛での愛し愛され感が全てだと感じてしまうのがよくある二番手パターンです。

いわゆる「愛しているのは君だけだ」を信じてしまうのです、、

思い込みとメリット、こんな材料で彼女たちは今の状況にいるのです!

★北風と太陽の話

どんなに彼女が辛そうでもやはり、
彼女にとって何らかの学びやメリットがあるからその場所にいるのです!
その場所に「居たくて居る」のです。

居たい人にどんなにその場所から離れる様に伝えようと無理な話です。

例えば北風と太陽というイソップ童話のお話しがあります。

そのお話では、北風と太陽が、旅人の上着をどちらが脱がすことができるか力比べをします。

北風は思いっきり旅人に息を吹きかけますが、旅人はむしろ寒さを感じ、上着をより着込んでしまいます。

次に太陽は燦々と温かい光を旅人に照らし当て、暑さに耐えかねた旅人は、上着を脱ぎました。

ということで太陽が勝ちましたー というお話です!

実はこのお話は二番手オンナの脱出“させ”方法の重要なポイントを教えてくれているのです。

あなたが100%の愛の心でもって、「だめだよ!」「その上着を脱いでよ!」と北風の様に息を吹きかけたとしても、彼女はもっともっと“上着”を抱え込み、“上着”をむしろ守る様に歩いていってしまうのです。

むしろ、この言葉を投げかけて欲しいのです!
『あなたを信じているよ

幸せになれるあなたを信じているよ

あなたは私の大切な友達。

あなたは幸せになれる権利があるもの。

あなたが幸せになれること、私は知っているよ

だってあなたは、最高にいい女だもの!』

彼女にはぜひこれを何回も何回も会うたびに口癖のように言い続けてみてください !
彼女の「2番目にしか愛されない」の思い込みに上書きされるまで、、

人に、より良くなってほしい時ほど太陽の様な温かさと燦々とした光でその人を照らしてください。

彼女は迷いし旅人です。
旅をする彼女の心は不安で寂しさでいっぱいです。
だからこそ温かく、優しく包みこんでみてください。
人は心の奥では自分にとってより良い道をしっかり覚えています。
様々な生きる上での制約や人間関係での出来事や環境によって、「忘れて」しまっているのです。

真の無条件の愛は全ての人により良い道を思い出させるパワーがあります!

心の奥の温かい場所を彼女に思い出してもらいましょう。

そして、いつか、あなたや周りの人の無条件の愛によって、、

彼女にとって“上着”は不必要なものになるのです

1

2

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP