モテるよ“ゴルフ女子”~上田桃子プロにインタビュー③~

2017年8月24日

女子ゴルフブームを牽引し、ツアー優勝、賞金女王の経験もあり! 

スタイリッシュなゴルフウエアの着こなしも注目の的でおしゃれ好きと評判の上田桃子プロに、ゴルフのこと、いろいろ聞いちゃいました♪ 

3回目は、始めたきっかけなどなど…。

ゴルフを始めたきっかけは?

熊本で生まれ育ったのですが、10歳の時、近所のお姉さんがジュニア向けのゴルフスクール・坂田塾に通い出したのについていって、そのまま入塾しました。

ジュニア時代は、宮里 藍選手や横峯さくら選手など同世代の選手が刺激になって、頑張れました。

もし、娘ができたら、ゴルフをやらせる?

やらせます! ゴルフをやっていると「可愛がられる女の子」になれますから。

プロにしたいか、ですか? う~ん。その厳しさに向き合ってきたから、プロは勧めないかな(笑)。

身体のことで気を使っていることは?

昔は細ければいいと思っていたんですが、今は筋肉のついたしなやかな身体が理想になりました。

もともと好きだった料理を3年前から本格的に学び始めて、栄養バランスをより気にするように。白い食材より黒い食材が身体にいいと聞いて、お砂糖も上白糖ではなく、砂糖大根からつくられた茶色のてんさい糖を使っています。

間食もドライフルーツにして、朝には酵素ドリンクを飲むようにしています。

うまくなる練習法はある?

実際にやっていて驚かれるのが、目隠ししてのスイング。左右のバランスにより敏感になるのでフォームチェックができます。

またジュニアゴルファーをイベントなどで指導する際にやるのが、パターに10円玉をのせる練習法。

腕の力に頼らず、身体の軸を意識してパッティングすると、インパクトの瞬間まで10円玉を落とさずキープできるんです。

ゲーム感覚で試してみて。

 

Ueda Momoko

1986年生まれ。熊本県出身。2005年にプロテスト合格。

2007年には21歳で史上最年少の賞金女王に。2008年から全米ツアーにも参戦。2017年5月、中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン優勝。

BS朝日「全力!桃子チャンネル~上田桃子が伝えたいコト~」(www.bs-asahi.co.jp/momoko_ch)でも活躍。

Photo:Fuse Ayumi

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP