理想の夫婦の呼び声ナンバー1♡ 菅原沙樹×垣内彩未の愛されオーラMAXな二人対談

2017年8月28日

不特定多数の人にチヤホヤされるよりも「自分が好きになった、たったひとりの男性に愛される」それこそが女性が本当に目指すべきゴール。そんな"ひとりモテ"する女性になるためには、内面もピカピカに磨かなくっちゃ! 今回はインスタや書籍などで、旦那様から愛されてるのをビシバシ感じるこの二人に、愛されるためのエッセンスとはなにかを学んじゃいましょう♪

愛し愛され♡笑いの絶えない夫婦になる秘訣聞いちゃいました!

垣内 私たち、お互いの夫がもともと友達なんですよね!今日、「俺たちの話も聞かれるかな?」って言ってました(笑)。

菅原 うちの夫も嬉しそうだったよ。この間、夫とサンフランシスコに行ったんだけど、彼が大好きなヴィンテージの雑貨屋さんに一緒に行ったのね。でも、あまりにも広すぎて私はあまりテンション上がらなくて。そしたら「○○(彩未ちゃんの旦那さん)と来た時はもっと盛り上がったのに!」って怒られた(笑)。

垣内 (爆笑)。想像つきます!

――なんだか楽しそう 夫婦仲良しの秘訣ってありますか?

垣内 私が怒らないこと(笑)。基本的に夫はすごく穏やかなので、私がプリプリしなければうまくいくんです(笑)。

菅原 それは、うちもそう(笑)。でも長い時間、彼といろんな経験を共にしたことで、怒りたくなった時に〝彼はどういう気持ちでこの行動をとったんだろう〟っていったん考えられるようになりました。たとえば最近、彼が私に相談なく大きな買い物をしたんですけど「なんで相談してくれないの!」って怒るんじゃなく、一回彼の気持ちを考えて「私は悲しかったな」って言ったら、彼もわかってくれたんですよね。

垣内 あぁ~なるほど!私は最近、ようやく自分がやってほしいことを怒らず冗談っぽく言えるようになってきました。「また脱ぎっぱなし!」とかじゃなくて、「この靴下、どうかしちゃったんですかね~?」みたいな(笑)。

菅原 言い方でだいぶ変わるよね。私、自分が褒めてほしいことはあえてアピールするようにします。「今日掃除したんだーすごくない?♪」って。

垣内 わかります! 「あぁ~今日も掃除機かけちゃったな~」ってわざとらしく言う(笑)。

―― 上手にお願いする方法、参考になる!優しい旦那様ですが、気をつけてることは?

菅原 彼の仕事のことには口を出さないようにしています。私は経営のことはわからないし、何か彼が失敗した時にフォローできる存在でありたいなって。

垣内 素敵。私は、お外でデートする時は可愛くするって決めてます。メイクも服も、彼が喜んでくれるようにきちんとします。

菅原 えー! 偉い!

垣内 家ではホントやばいですよ、絶対に見せられないけど(笑)。

菅原 たしかに、ずっと一緒にいると、当たり前だと思っちゃうことも多いけど、きちんとする時はするってダイジですよね。私も、優しくしてくれる彼の気持ちにありがとうってきちんと言うようにしてます。

垣内 うん、いつまでも初心を忘れないでいたいですね。

夫婦という特別な関係だからこそ、その関係に甘えずに相手を思いやる心を持つことがとても大切なんですね。自分の意見を押しつけたり、してほしいことを求めてばかりいるより、彼に感謝してニコニコ笑顔でいるほうが彼も自分もハッピーでいられるばず♡いつまでも彼に上手に愛される女性とは、いつも笑顔でいられる女性のことなのかもしれませんね。

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP