ULTRA JAPANで夏の遊びを取り戻そう!

2017年8月30日

海に行ったら寒くて震えるしかなかった、花火大会が雨で中止になっちゃった、などなど、夏らしい遊びを逃しまくって意気消沈しているそこのアナタ! 

まだまだ終わっちゃいませんよっ、フェスは秋が本番なんですから。

その代表格・ULTRA JAPAN 2017に行って、今年イチバンのアゲな思い出増やしましょ~♪

ULTRA JAPANってどんなイベント?

本場・マイアミを始め世界中で展開されているUltra Music Festivalの日本版として、今年で4回目の開催となる『ULTRA JAPAN』。昨年は3日間でなんと合計12万人を動員、過去3年間で延べ25万人以上のミュージックファンを熱狂させているという。

会場は、お台場のULTRA JAPAN特設会場で、アクセスも良好。音楽だけでなく、都市型だから楽しめるファッションや、参加者自身が主役になれるエンターテインメントとして、従来のフェスとは全く異なるカルチャーを体感することができます!

どんなアーティストが出るの?

すでに3日間の日割りスケジュールが発表になっているアーティストのラインナップ。

1日目。AlessoやNicky Romeroといったヒットメーカーが初日から登場するほか、石野卓球や水曜日のカンパネラなど日本人アーティストも充実していて見逃せない。

2日目。Hardwellを筆頭とした大人気アーティスト達はもちろん、フランスからトラックメーカーTchamiなどが中日を盛り上げる。

そして、最終日。昨年もメインのトリを飾ったTiëstoが再び登場。さらにウルトラ初出演となるUnderworldや久しぶりの来日となるCarlCoxなど大物ばかりが名を連ねる。

これはタイムテーブルの発表が待ち遠しい!

参加するための準備は?

一番大切なのはきっと一緒に楽しむ仲間。さっそくノリの合う友達を誘ってみよう。そして参加日を決断したら素早くチケットをゲットすべし!

迷っているうちにチケットが売り切れてしまったら悔やんでも悔やみきれないから…(筆者は経験ありです、涙)。

で、チケットさえ手に入れたら、当日のファッションとヘアメイクをどれだけ盛れるか妄想&準備にとりかかりましょう! 会場内にはSNS受けしそうなフォトスポットもたくさんあります。

こちらの記事を参考にしてくださいね。

“いつもの顔でフェスには行けない!”→フェスメイク記事

“デニショーが一番似合うのがフェスです”→デニム記事

夏が終わってもまだまだ楽しいイベントがあるなんてホント幸せ。張り切って参加しましょ~!

『ULTRA JAPAN 2017』 http://ultrajapan.jp

会場:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK

日程:2017年9月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)

時間:開場10:00/開演11:00/終演21:00(予定)

主催・企画・制作:ULTRA JAPAN 2017実行委員会

チケット:GA3日通し券¥39,000(税込)、GA1日券¥13,000、VIP1日券¥30,000(税込)

※20歳未満の入場はできません

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP