楽しみ方教えます♡ ハロウィンパーティーをやろう!【ハロウィン特集】

2017年9月10日

秋の一大行事といえばハロウィン! arwebでもハロウィン特集をはじめちゃいます! 毎年ハロウィンを楽しんでいる人はもちろん、ハロウィンを今までやったことない人にもぜひぜひ楽しんでいただきたいところ♡ 今週は、

「ハロウィンパーティーがしたいけど、パーティーの仕方が分からない!」
「みんなどんなハロウィンを楽しんでいるの?」

というハロウィン初心者さんに向けて楽しみ方をご紹介。編集部員や読者モニターの方々に調査した、去年のハロウィン実例をもとに

事前準備度
コミュ力が必要度

の2つも(勝手に)分析! 今年のハロウィンを楽しむための参考にしてみて☺

①王道!ハロウィンイベントに参加する

事前準備度 ★★★★☆
コミュ力が必要度 ★★★★☆

コミュ力高めの方にオススメするのが”ハロウィン”と名前がつくイベントに参加すること! 六本木や渋谷を代表するようなハロウィンウォークに参加するのもよし、テーマパークに仮装をして乗り込むのも楽しい♪ みんな気分があがっているので、ノリで友達ができちゃうのもこのイベントならでは。


「いつもと違ったハロウィンの楽しみ方をしたいと話していて、親友とハロウィンランに参加しました♪ 人とかぶらないような仮装をしたくてカップケーキの衣装をセレクト♡ 夜に出歩くこともあり電飾をつけたらいい感じに。いろんな人と写真をとりました!(ar読者モニター・竹中愛さん)」

代表スポット
六本木・渋谷など各地で開催されるパレードイベント
ディズニーランド、USJなどテーマパーク

②とりあえず盛り上がりそうなところへ行ってみる

事前準備度 ★☆☆☆☆
コミュ力が必要度 ★★★☆☆

事前に準備をしていないくても、ノリで衣装を買って気分がアガルところにいけば自然とパーティー気分になれるとのこと。


「友達と会っているときに、ハロウィンやっちゃう!?というテンションになりそのままドンキで衣装購入(笑)ここなら行けるでしょ!と思い六本木のクラブに乗り込みました。楽しくお酒を飲めて踊れるところならぶっちゃけどこでもオッケー!ちなみに麻布と六本木は近いし何件もクラブがあるからはしごするのがおすすめ。六本木のつるとんたんでうどんを食べて締めると◎(編集部員T)」

イベントに行かなきゃと深く考えなくても、衣装さえ身にまとえばどこだってハロウィン気分。お目立ち間違いなしですよ~!

代表スポット
クラブ
HUBなど立ち飲み系のバー

③ハロウィンパーティーという名で女子会をする

事前準備度 ★★★★☆
コミュ力が必要度 ★☆☆☆☆

仲良しの友達と心おきなくパーティーを楽しみたい人向け。いつもの女子会に仮装をするだけでも、一気にハロウィン感がでます! 一人だとハードルが高い仮装も、何人かで統一感をもたせれば怖くない♡


「高校時代のメンバーと渋谷のカラオケパセラでハロウィンパーティー♡ みんなで美少女戦士に変身しました☺ 写真や動画を撮ったり、思いっきり歌ったり、食べながら話をしたり、街を練り歩いたり・・・。知らない人と写真を撮ることも!あ、プリクラも撮ります(笑)(ar読者モニター・根岸舞さん)」

代表スポット
カラオケ
カフェ

④家でもできます、ハロウィン

事前準備度 ★☆☆☆☆
コミュ力が必要度 ★☆☆☆☆

いやいや、外に出て知らない人と話すのなんて怖い!という人はホームパーティーをしてみては? 家の中をデコレーションしたり、かぼちゃを使ったお菓子をつくるなど美味しく穏やかな時間を過ごすのも◎。


「サークルのメンバーでなんとなくハロウィンパーティーをしたい!となり、後輩の家でハロウィンパーティー。血のりやペイントを買ってきてパーティー中にペイントをして写真を撮ったり、スーパーでミニカボチャを買ってきてジャックオランタンを作りました! お菓子や飲み物を買ってきてのんびりわいわい過ごしました(ar読者モニター・Y.C.さん)」

代表スポット

結論、いつでもどこでもハロウィンパーティーはできます! いつもの女子会や、飲み会も「ハロウィン」というコンセプトを持たせるだけでそれっぽくなるのがこの季節の嬉しいところ! 今まで遠ざけてきた人たちも、とりあえず「ハロウィン感」を楽しんでみるところからはじめてみましょ~❤

ハロウィン特集記事一覧はこちら

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP