男子はコッペパンがお好き【藤山岳人とたまご編】

2017年11月6日

イケメンがコッペパンを食べる姿をただただ見つめるシリーズです。今回は、食べている顔からもインテリがダダ漏れている、法学部学生・藤山くんが登場!

 

なんか、落ち着くんだよね。
君と一緒にいるときと
感覚、似てるかも。

じゃあ、せーの!

いただきまーす!

おっ!パンがめっちゃしっとり、ふわふわ!それだけでなんか優しい気持ちになれる気がするのは、俺だけ(笑)? あれだけあるメニューの中からどうしてたまごを選んだのかって……? 答えは超シンプルで、たまご自体が本気で好きだから。なんか、落ち着くんだよね。君と一緒にいるときと感覚、似てるかも。

それにしてもこのたまご、マヨネーズの風味がきちんと生きていながらも優しい味わいで、いい意味であっさりしているから、どんどん食べ進められるよね。夜ごはんまでちょっと時間があるけど、どうしても小腹が減っちゃったなーって時、ついここに立ち寄っちゃうんだ。ね?君も食べてみてよかったでしょ?

さて、腹ごしらえも済んだところで、買い物に出かけよっか。コート探してるの?どんなのがいいかなー。僕も欲しいから、お互い見立て合いするのとか、どう?

 

藤山岳人

(ふじやま・がくと) 1995年6月18日生まれ。東京出身、O型、ふたご座。立教大学 法学部 4年生。趣味はカフェ巡りと洋服屋巡り。好きな女性のタイプは、話し合いがてきる人、優しい人、浮気しない人。座右の銘は“人生は一瞬の積み重ね”

Instagram @fujisan_1995

 

藤山岳人が選んだコッペパン“たまご”

マヨネーズを絡めたまろやかな卵をふんだんに挟んだコッペパンは、昔ながらの優しい味わいが魅力。老若男女問わずに不動の人気を誇る。秋空の下、ピクニックのお伴にどうぞ。¥240

 

盛岡製パン 狛江店

岩手のソウルフード、コッペパンの専門店。毎日約1000個のコッペパンサンドが完売する行徳店に続く2号店。岩手県産の小麦“ゆきちから”を配合したふっくら、もちもちでほんのり甘みのあるコッペパンは、スタッフが毎朝丁寧に焼き上げているもの。フィリングはオーダーしてからコッペパンに挟んでもらえるので、作りたてのおいしさが味わえる。お菓子コッペ14種類、おかずコッペ11種類の全25種類を販売。“お子様ランチ”など、店舗限定メニューも要チェック。

 

ADD 東京都狛江市和泉1-1-1
☎  03-5761-7907
open 10:00/close 19:00(売り切れ次第、終了)
年中無休
HP morioka-coppe.com

Photo:Mega Seiji
Hair:Morita Masanori(CANAAN)
Text:Ishibashi Rina

 

文章:石橋里奈
profile

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP