ちょっとだけ勇気を出せば、彼がいつもより燃え上がる?

2018年3月30日

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

彼を唸らせるテクニックから、気になる恋愛コラムまで、内容たっぷりの新連載をお見逃しなく! 今回は「彼とのセックスをさらに深める」魔法のノウハウをお届け。

 

ちょっとした勇気を出せば、彼は燃え上がる?

 

セックスは好きだけど、自分からは誘えないしセックスの話もできない。最中には恥ずかしすぎて自分からは何もできない、という受け身の人も多いと思います。

 

それならそれで別に気にしなくてもいいんと思うんですよ。恥ずかしがる姿や言うことを聞いてくれることを可愛いと思う人も多いです。

 

でも「もっと興奮させたい」とか「セックス中の心の距離を縮めたい」と思っているのなら、少しだけ勇気を出して自分から行動を起こすのもいいかもしれません。

 

行動するといっても、特別なことをしないといけないわけではないんですよ。ちょっとだけ、「こうしたい」という意思とか自分の気持ちを言うだけなんです。それだけでもめちゃくちゃ喜ばれるし興奮してもらえます。

 

例えば、デートの行き先や食事の店選びをしている時に、「どこでもいいよ」「合わせるよ」といつも受け身でいられるよりも、「〇〇に行ってみたい」「△△とか□□とかはどう?」と言ってくれる方が、一緒に過ごす時間を楽しもうとしてくれていると感じますよね?

 

セックスでも同じです。「たまには彼女の方から誘って欲しいな」「積極的にエッチな姿を見せてほしいな」って思っている人は結構多いんですよ。

 

彼をセックスに誘う方法

 

「セックスしたい」って直接的に言うのはハードルが高いですよね。

 

私も、よっぽど普段から頻繁にセックスしていて、エッチな話もバンバンできる関係じゃないと自分からは言いにくいです。そんな人は、間接的にセックスを匂わせるようなお誘いをしましょう。

 

例えば、明日のデートどこに行く?何する?となった時に、お部屋デートを自分から提案するんです。家でゴロゴロしながらDVDを観るという言い訳もできるじゃないですか。

 

ぴったり密着して映画でも観ていれば大人しく映画を観てる場合じゃなくなりますよね(笑)。ホテルデートというのも特別な感じが出ていいですよね。

 

私だったら自分から誘いたい時は「今日ね、新しい下着着けてきたんだよ。」って言いますね。早く見たいと思わせたらこっちのもんです。余計なプランはすっ飛ばしてとっととベッドのある場所に行けちゃいます。

 

誘うことだけじゃなくセックスの時も同じです。少しでも思っていることを言ってくれると、一緒にセックスを楽しんでいると感じることができて、体だけではなくて心の満足にもつながります。

 

エッチな言葉を言わなきゃいけないっていうことでもないし、自分から責めないといけないってことではないので安心してください。次の2つの言葉を言う癖をつけるだけでいいんです。

 

彼のスイッチを押す2つの言葉

 

1、「もっと」

 

「もっと〇〇して!」っていうのはわがままではありません。「もっと」と言われると相手の欲望を感じることができるし、何よりも「求められている」と実感できる興奮ワードなんです。

 

私は趣味でAVをよく観るんですけど、女性の私から見ても「もっと〇〇して!」と何度もおねだりする女性の姿はエロくて開放的で素敵です。

 

どういう時に使うのかというと、例えば、キスが好きなのにいつも早めに切り上げられてしまう時。「もっとキスしたい」と言うと、そんなにキスが大好きではない人でも喜んでしてくれます。

 

そんなにキスが好きだったんだなと初めて気付いてくれればその後もたくさんキスしてくれるようになります。

 

前戯や挿入の途中でキモチイイと思う動きには「それ、もっとして」、体が離れている体位の時には「もっとくっつきたい」。これならエッチな言葉じゃないし難しくないですよね?

 

相手の身体を舐めている時に、わざわざ「もっと舐めていい?」と聞いてみるのもエッチな気分を高めるのにおすすめです。

 

2、「キモチイイ」

 

セックスの時に相手から「キモチイイ」って言ってもらえるのって嬉しくないですか?

 

言葉で言わなくても見ればわかる状況でも、「キモチイイ」と言われると性的にも興奮するし、二人で言い合うとドキドキ感が増して相手への気持ちも盛り上がるような気がします。

 

声や表情、アソコの濡れ具合からも伝わるけど、「キモチイイ」と思った時には何度でも伝えましょう。その時に身体にしがみついたり、手をギュッと握ったり、できれば目を見て言ったりできればより伝わりやすいですよね。

 

「もっと」と「キモチイイ」なら普通に言ってるよっていう人もいますよね。無意識に言っていることもある言葉ですけど、意識して2倍言ってみてください。

 

もしくは2回連続で言ってみてください。いつもより積極的な感じがするので、たったそれだけで、終わった後に「今日なんかすごかったね、どうしたの?」って言われます!

 

Betsy(べっつぃー)

セックスとメタルと米を愛するセックスライター。女性がいかにセックスを楽しむかをテーマに「ちょっとだけbitchな生き方(仮)」というブログを執筆中。恋愛メディアAM(アム)で「素敵ビッチのたのしい性活」好評連載中。Twitter:@BitchyBetsy

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP